「井の頭自然文化園」タグアーカイブ

吉祥寺でのパレードを終えた”パレード版象のはな子”の今は…(^^)

4月13日に行なわれた「吉祥寺駅南北自由通路完成記念パレード」参加した”象のはな子と歌のパレードチーム”

井の頭自然文化園の人気者”象のはな子 大・小”を皆で制作しました。

象だけではなく!衣装も楽器も全部手作り!

楽しい音楽とダンスで歩きましたv(^-^)v

↓ 写真は平和通りでの様子です。

続きを読む 吉祥寺でのパレードを終えた”パレード版象のはな子”の今は…(^^)

井の頭自然文化園の『ほっとイベント』と『花ごよみ』

井の頭自然文化園は動物に会えるだけでなく、たくさんの植物を観ることができます。

動物や植物に興味のある方、子どもも大人も皆で楽しめる場所です(‘-^*)/

自然文化園の公式サイトでは『花ごよみ』として園内に咲く草花の様子をお知らせしています。

↓こちらは2月21日発行の『花ごよみ』です。

今園内には紅白の梅、フクジュソウ、セツブンソウ、ツバキなどが咲いていることがわかります。

また、たよりの中ではその花にまつわるエピソードなどが紹介されて、花をより知ることができます。

さらに嬉しいことに!  続きを読む 井の頭自然文化園の『ほっとイベント』と『花ごよみ』

井の頭自然文化園にペンギン舎がオープンします!!

2014年3月中旬に、井の頭自然文化園にフンボルトペンギンがやってきます!

↓ ↓ これがフンボルトペンギン!
(実際の井の頭自然文化園の池の様子ではありません)

続きを読む 井の頭自然文化園にペンギン舎がオープンします!!

歩きながら知る「水」のこと-神田川と水のない井の頭池-

公園等の池で水質改善や外来生物の駆除を目的に、池から水を抜き泥を取ったり魚を捕まえたりする作業を「かいぼり」と言います。
井の頭公園では、開園100周年を迎える平成29年度に向けて1年おきに「かいぼり」を行う予定になっています。

先週土曜日(2014年1月18日)に、井の頭池、ボート池の水の本格排水が始まり、現在排水は順調に進み日に日に水位が下がっています。

1月19日(日)には「かいぼり隊」や「井の頭かんさつ会」による「ひょうたん池」の在来魚救助活動や「かいぼり隊」による外来魚駆除の事前作業が行なわれました。

さて、この池の水…

排水したものはどこにいくのか??  続きを読む 歩きながら知る「水」のこと-神田川と水のない井の頭池-

夕焼けの富士@公園通り「御殿山歩道橋」

武蔵野市観光ボランティアガイドの皆様は資料用に写真をたくさん撮っています。

先日は御殿山歩道橋(井の頭公園と井の頭自然文化園前の道路に架かる)からの

富士山を撮ってきてくださいましたので御紹介しますビックリマーク

秋から冬にかけては富士山がこのように見えます。

武蔵野市観光機構事務局のブログ
太陽が沈むまでのつかの間の時間に富士山は様々な表情を見せてくれますね!

都民の日(10/1)は井の頭自然文化園の入園が無料になります!

2013年10月1日 「都民の日」

井の頭自然文化園の入園料が無料になります!

都民に限らず、大人も、お子様も誰でも無料です!
武蔵野市観光機構事務局のブログ

過ごし易い気候になりました、園内の動物達をゆっくりと観察してみてはいかがでしょう。 続きを読む 都民の日(10/1)は井の頭自然文化園の入園が無料になります!

井の頭自然文化園の『いきもの広場』

井の頭自然文化園は井の頭恩賜公園に隣接し、その約3分の1の広さがあります。

動物園の本園と、井の頭公園水生物園の分園に分かれています。
この二つの園をあわせて200種を超える動物が飼育されています。

資料館やミニ遊園地、彫刻館があることも特徴です。

また、武蔵野の面影を残す雑木林には山野草園、シャクナゲ園、ツバキ園など見どころが沢山あります。

野鳥の森の奥に位置する『いきもの広場』は身近な生きものと出合うに最高の場所です。

武蔵野市観光機構事務局のブログ 続きを読む 井の頭自然文化園の『いきもの広場』

井の頭自然文化園の5月は開園記念イベントがいっぱい!

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ ステンドグラスの正門がとっても雰囲気のある『井の頭自然文化園』は5月17日(金)が開園記念日です。

今年で71周年を迎えます。

なんといっても「アジアぞうのはな子」は日本最高齢のゾウとして、大変有名ですが、園内には日本産の動物などに出会える、とっても身近で気楽に楽しめる動物園です。

リピーターが大勢いるのも特徴で、それだけ皆様に愛されている動物園と言えます。 続きを読む 井の頭自然文化園の5月は開園記念イベントがいっぱい!

井の頭自然文化園『熱帯鳥温室』閉館

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

本園入口のステンドグラスがステキで人気者のアジアゾウのはな子さんがいる『井の頭自然文化園』

はな子さんは今年(H25年)1月1日に66歳の誕生日を迎えました。

また、昨年春には開園70周年を迎え、昨春~夏には数十年に一度咲くといわれる、アオノリュウゼツランが開花し、まるで開園70周年を祝福しているかの様でした。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

このアオノリュウゼツランが育てられている場所に建っている建物が『熱帯鳥温室』です。

建物の玄関のアオノリュウゼツランの右隣に植えられているユーカリの木は、それはそれは大きくて、

「ユーカリってこんな大木!なのっ!」と気付かせてくれる迫力の大きさです目  続きを読む 井の頭自然文化園『熱帯鳥温室』閉館

はな子さん、おめでとう! 66歳お祝い会

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
平成25年1月20日 井の頭自然文化園

「はな子 66歳のお祝い会」です。

昨年度にも増して、ゾウ舎の前には、人がいっぱい。沢山の人がお祝いにかけつけました。

最高齢新記録の更新です。

はな子は、やはり人気者ラブラブ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

続きを読む はな子さん、おめでとう! 66歳お祝い会