おまんじゅう『春爛漫』武蔵野市の名産品としてデビュー

武蔵野市の名産品(お土産品)をつくろう!と

武蔵野和菓子組合が取り組んでいました『新商品開発』

いよいよそのお菓子が仕上がりデビューしました!

場所はJA東京むさし主催「東京うど品評会(H25 2/15)」会場での限定販売音譜

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 「春爛漫」と名付けられたこの和菓子

今が最盛期のうどを混ぜ込んだ白餡を薄桃色の道明寺で包み

うどと桜の焼印が押された作品です。

道明寺は柔らかくもっちりと、餡はしっとりとやわらかく、

口の中に広がるうどの香りは優しい大人の苦味です。

色づいた春を表現した華やかなお菓子は至極の春をお楽しみいただけます。


武蔵野市観光推進機構事務局のブログ武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ また、うど品評会場では、JA武蔵野地区女性部によるうど料理の試食会と、

うどの即売会が行なわれ、試食会ではうどのキンピラ、うどスティックうどの春巻きなどが振舞われました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログうどには利尿作用や発汗作用の他、疲労回復、

さらには!女性には特に嬉しい抗酸化作用があると言われます。

これからが美味しいうどの季節

江戸時代から北多摩地域を中心に栽培されたという

伝統野菜「東京うど」を食べてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です