第9回エマルシェ

環境にやさしいライフスタイルを発信中!「エコマルシェ」

12月1日(日)に武蔵野クリーンセンターで開催された「エコマルシェ」に行ってきました♪

第9回エコマルシェクリーンセンターの建物前のコミュニティスペースに、お店が並びました。建物を包むテラコッタバーとテント屋根の緑色がよく合って素敵です。

第9回エコマルシェ環境にやさしいライフスタイルを発信する「エコマルシェ」だけあって、エコを意識したモノのお店やワークショップが多いですね。

写真左上:屋上菜園で採れたダイコンを使った野菜田楽の試食会とお茶碗リサイクル(クリーンむさしのを推進する会)
写真右上:外で拾った木の実で作るリースのワークショップ(木の実サークル アン)
写真左下:自転車発電体験(NPO法人むさしの市民エネルギー)
写真右下:市民から寄付された糸や布地等をいかしてお仕事サロンで作った作品の販売(ボランティアセンター武蔵野)

第9回エコマルシェこちらは建物の中「おもちゃと絵本の交換会『かえっこ』」。捨ててしまうのは惜しい  おもちゃや絵本がいっぱい!

第9回エコマルシェ特別見学ツアー「プラットホーム編」に参加しました。ゴミ収集車になったつもり(!)で、普段は見学者できない地下のプラットホーム(収集車がゴミを搬入する場所)に入ります。

プラットホームの入口に信号や臭いを外に漏らさないエアーカーテンが設置されていたり(写真左上)、トラス構造を採用して柱のない大空間を実現したり、スプレー缶やカセットボンベを安全に処理できる装置(写真左下)や金属探知機を導入していることを説明していただきました。

住宅地の中にあるゴミ処理施設ということもあり、環境や安全に配慮した様々の工夫がされていることが分かるツアーでした。

参加したことの無い方は、次の機会にぜひどうぞ。

エコマルシェの開催情報は、む~観HPのイベント情報をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください