むー観まち歩き・新登場の『吉祥寺今昔コース』で昭和20年代~現在までを小旅行

本日は毎月恒例となりましたむー観まち歩きの日。
今回は新たに登場した『吉祥寺今昔コース』

毎回のまち歩きの度にそうですが、勤勉なむー観ガイドは開催当日までいく度もミーティングや実踏を重ね参加者をお迎えする準備をします。
ですから、今回のような新コースの場合にはいつにも増して実地調査・確認・勉強会などなど…事前準備に力が注がれます。

このコースでは現在の吉祥寺がどのように発展してきたかを時の流れを感じさせる新旧のテーマを取り上げたエピソードで皆様をご案内いたしました。
コースの後半部分になりますが今日の様子を紹介していきます。
詳細は参加後のお楽しみですので多くは語れませんが…「ほーほーほー」となる事が随所で起こります。

●昭和34年 吉祥寺初の商業ビル「名店会館」の紹介(現在の東急百貨店の場所)
※写真の位置は建物の位置と異なります。

公園通り_商工会館前

東急百貨店前↑吉祥寺の中でも個性的なデザインが目を引く(昭和を感じる)古城会館↓

古城会館

●昭和49年 東急百貨店開店と同時に完成した現ダイヤ街

ダイヤ街

●ハーモニカ横丁西側、昭和40年代には”つばめ通り”と呼ばれていた現・武蔵通り

ハーモニカ横丁
武蔵通り

●道中も質問を受けたり、まちの様子を説明したりしながら楽しく歩く(^^)v

平和通へ

●吉祥寺の代表的な商店街平和通りへと向かう前にプチ情報。
※視線の先にJR中央線が行き交います

パルコ前

平和通り

↑二度と起きてはならない戦争の経験を後世に残すため「平和」を通りの名称に入れました。

●吉祥寺駅南口にてご案内完了!ゴール

参加してくださった皆様、ありがとうございます!!
吉祥寺の”いまとむかしのこと”をわかっていただけましたか?
また次回お会いしましょう!!

むー観ガイドはその他まち歩きにおいても多角的に複合的に吉祥寺を捉えおもしろいお話しを仕込んでお待ちしております。
是非ご参加ください。

らかんスタジオ

今回のまち歩きには吉祥寺のらかんスタジオ・鈴木育男氏の写真をお借りいたしました。

【追記】------------------------
『吉祥寺今昔コース』の開催日程につきましては現在未定です。
随時むー観HPでお知らせいたしますのでご確認ください。
なお、次回のまち歩きは4月24日『街道とみず道散策コース』です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です