武蔵野産小麦の収穫が近づきました!

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 時は第二十四候『麦秋至(むぎのときいたる)』

草木の緑が日毎に色濃くなる時期ですが、麦にとっては穂を実らせる収穫の時「麦秋」です。

武蔵野市内唯一の小麦生産農家(井口農園)でも、

今年の収穫が始まります!

この小麦は武蔵野市内で販売されている「武蔵野地粉うどん」の小麦に使われる大変に希少な小麦です。武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

http://musashino-kanko.com/udon/index.html

「武蔵野地粉うどん」は武蔵野商工会議所、東京都麺類協同組合武蔵野支部がタッグを組み

開発した商品で、武蔵野市内の各エリア(吉祥寺、三鷹、武蔵境)のお蕎麦屋さん・うどん店で

提供されています。
うどんは各店で特徴のあるオリジナルメニューとして食べられますので、是非お試しください(-^□^-)

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ また、市内の小学校で”小麦体験授業”を行なったり、麺類組合主催の”手打ちうどん教室”が行なわれたりと地域文化の継承の取り組みがなされています。

http://karasiudon.at.webry.info/theme/fa47eacdd3.html

今年の収穫でも市内小学校(3校)の体験学習で、はざかけ・落ち穂拾いが行なわれる予定です。

■収穫日程(予定)/市内・井口農園

2013年6月6日(木)武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

収穫当日はJA東京むさし武蔵野支店、むさしの農業ふれあい村、武蔵野商工会議所が参加して行なわれます。

今年の小麦で打った「武蔵野地粉うどん」を味わえるのも間近です。お楽しみに!!

※写真は全て過去のものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください