梅雨のやみ間のお散歩コース

6月にしては珍しく台風がきたり、今朝は早朝から大雨になったりと、時期も時期ですが、大雨が続きますね…

そんな梅雨の盛りでもありますが、実は今は一年で一番昼が長く、夜が短い『夏至』にあたります。

雨のやみ間にちょっとお散歩はいかがでしょうか?

今日は玉川上水・千川上水のせせらぎを聞きながら⇔

グリーンパーク遊歩道をめぐり⇔武蔵野中央公園のコースをご紹介いたします。

グリーンパーク遊歩道は、旧国鉄グリーンパーク線の跡につくられた遊歩道で、幅10メートルほどの緑と花に囲まれた小路が武蔵野中央公園まで続いています。

一年を通してはなと緑が楽しめる散歩道です芝生
今の時期の雨上がりには緑のむせる香りが心地よいですよ芝生


見事な紫陽花も楽しめます。 これはなんと言う紫陽花なのでしょうね…

美容柳と言うお花だそうです。なが~い「おしべ」がふわふわとしてかわいらしいですねラブラブ


千川上水遊歩道は、せせらぎや花、野草、野鳥のさえずりを楽しむことができます。

お散歩にお出かけください男の子女の子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください