梅雨のやみ間のお散歩コース 第2弾

両手にかかえるほどのバラの花を贈られてみたい・・・ブーケ1

赤いバラは、熱愛 そして、白いバラは、恋のため息

バラの花って素敵ですよね。

武蔵野市にも、「バラ園」があるんです。

早速に訪ねてきましたので、ご紹介します。是非、あなたのお散歩コースに入れてくださいね。

名称:ラボック市友好親善バラ園
※この施設は閉館となりました

場所:武蔵野市役所北側クリーンセンター内

時間:午前9:00~午後4:30

期間:春と秋年2回開放

※今の時期は8月まで楽しめます

入園:無料

状況:10品種、計100株


 ヤンキードュードル             コマンドパフォーム


ブロードウェイ                  ジプシー

 パフュームデライト                スイートサレンダー


園内のバラは、武蔵野市の友好都市、アメリカテキサス州の

ラボック市にあるテキサス工科大学より贈られたものです。

日本とは気候が違うので、育てるのが難しいそうです。

遠い異国の地でも尚、その美しさを誇示しているバラの

姿に乾杯!!

フレンドシップ

「梅雨のやみ間のお散歩コース 第2弾」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    アメリカのテキサス州からやってきた花が日本の気候でも咲くなんて凄いですね。
    名前もそれぞれ意味合いがあるのかな?
    とても素敵な名前が付けられていますね。
    咲いていく様もカーネーションみたいなのから、咲き誇る時は牡丹か蓮の花みたいで綺麗です。
    こんなバラ園があるなんて、羨ましいですね
    長い時間写メを見ていても全然飽きませんよ☆
        ヾ(@^▽^@)ノ癒されます~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください