延命寺にて 「人形供養」

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 幼い頃から、大切にしていた雛人形。

思い出が沢山つまった市松人形。

でも、古くなって壊れてしまった・・・

何かの理由で、「さようなら」を余儀なくされたお人形たちが1200体程、集まっています。

本日午前11時より、武蔵野市延命寺にて「人形供養」が行われました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

今回で第4回目となる「人形供養」は、「古い人形が捨てられずに困っている」という市民の声をきっかけに、延命寺のご協力を得て、中央地区商店会連合会さんが中心となって、行われています。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
お人形の御霊を極楽浄土へと、感謝の気持ちを込めて、延命寺の住職とお孫さんの読経が、響きます。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
幼な子がママと一緒に持参した、クマのぬいぐるみは、係りの方のご配慮で、まん中に飾られました。

「クマゴロー」と小さく叫んだ可愛らしい声が、寒空にゆれました。

「一心祈願、人形成仏」

「一心祈願、人形成仏」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください