「うどのお菓子」…その後

先日のブログでもお伝えしましたが、

今事務局では武蔵野市にゆかりの深い「うど」を使ったお菓子を作ろう! という企画が進んでいます。

…「うどのお菓子」

う~ん…考える日々、食べてみる日々が経過して…

武蔵野市内の和菓子屋さんに多大なご協力を頂戴し、いよいよお菓子となった試作品が仕上がりました桜餅

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

約20種の新作品が出来上がりました!

ほんの一部を、すこ~しお見せいたします。

うどが練りこまれた白餡、みそ餡、黒餡 などなど、

薯蕷まんじゅう、牛皮、蒸まんじゅう などなど、

焼き色がついたもの、寒梅粉の付いたもの、うどが乗せられたもの、それぞれに特徴のあるお菓子です。

一回目の試食会を終えて、現在ベストの形をめざし模索中です(^O^)

また、ご報告いたしますのでお楽しみに。

◆———————————————————————-

武蔵野市はうどの生産地としての歴史があります。

武蔵境駅から北側の玉川上水へ向かうと「うど橋」という名前の橋もあります。(桜橋と境橋の間です)

昔はこのあたり一面に「うど畑」が広がっていたのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください