井の頭自然文化園で「100かいだてのいえ」

先日は武蔵野市立吉祥寺美術館で開催の

「100かいだてのいえのひみつ」をご紹介しましたが、

今日はその第二弾情報です!

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

井の頭自然文化園で

≪「100かいだてのいえ」のどうぶつたち≫

が開催されます。

会   期 2010年12月21日(火)~2011年4月10日(日)
会   場 井の頭自然文化園本園資料館「ネズミコーナー」
生体展示  ハツカネズミ、ヨツユビハリネズミ、ニホンアマガエル、 など

絵本「100かいだてのいえ」「ちか100かいだてのいえ」には、

身近な動物がたくさん登場します。

作者の岩井俊雄さんは井の頭自然文化園の近くにお住まいで、

文化園の動物たちを観察しながら絵本の構想をされたそうです。

 

絵本に登場する動物の興味深いすがたを、

生体展示・写真・映像などをとおして紹介されます。

絵本に登場する動物たちの世界と、実際の動物のおもしろさを

同時に楽しむことができます!!

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

井の頭自然文化園は井の頭公園のお隣にある、

小さな動物園です。

なんといっても動物園の人気ものは、

今年64歳のゾウのはな子!!

64歳です!!


戦後最初に日本にやってきました!!

まだ戦後間もない1949年、

平和の使者として

タイから上野動物園にやってきたのが「はな子」です。

その後はな子は各地を巡り、

1954年に井の頭自然文化園に来て以来

ず~~っと人気者で、今も元気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください