「吉祥寺の朝日奈くん」を観てきました!

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ舞台は東京・吉祥寺。

映画の冒頭から、井の頭公園、井の頭文化園、サンロード商店街、ダイヤ街、ハーモニカ横丁、有名なメンチカツの行列や焼き鳥店、

など毎日を吉祥寺で過ごす私には、全編全カット馴染みの風景がスクリーンに映っています。

ご自宅近くの方、職場のある方、良く遊びに出かけるという方、学生時代を過ごしたり遊んだりした方、井の頭公園でボートに乗った方、仕事帰りにお酒を飲む街、一度遊びに行ってみようと思っている方、皆様にお薦めです。

ああここで、あそこでと知った場所が登場しますよ。

主人公の朝日奈くん(桐山漣)は、役者になる夢に破れ現在はバイト生活をしている。
毎日近くのカフェに通いつめているのですが、目的はそこで働く山田真野さん(星野真里)と仲良くなること。

ある事がきっかけで朝日奈くんと真野は急接近しますが真野は人妻で小さい娘もいる。朝日奈くんはそれでも恋心がつのり、連絡を取り合うようになり、結婚生活があまりうまくいっていない真野も、朝日奈くんの優しさに心の拠り所を求めている。

二人の淡く切ない恋愛模様が全体にゆっくりと、切々と日常にとけ込み展開されていきます。武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

井の頭公園や自然文化園に行ったりもする。

「すぐそばの家で暮らしている人は、こんなところに象がいることをどう思っているだろう」という真野のセリフもあります。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 井の頭自然文化園

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ サンロード商店街

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ ダイヤ街

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 七井橋通り

見慣れた風景の中でストーリーは進み…このままどうなるの?思っていたとき!

どんでん返しが来ました!二人の「恋愛劇」には「裏」があったのです。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

切ない思いのまま、二人は井の頭公園の井戸を源流とする神田川の川岸に作られた遊歩道を三鷹台から久我山方面まで歩くシーンが挿入されていたりもします。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
三鷹台の駅からは歩道がいったん途切れますが、井の頭線の踏切を越えてしばらく行くと再び川沿いの遊歩道に出ます。

そんなところも劇中では「とぎれちゃったね」と言うセリフもあったりして、地元の方は地元的観点で「そ~そ~」と観る箇所も出てきます。

と…!ここまでにして。
映画の終盤では「裏」の種明かしがあり、劇中の朝日奈くんの何気ない行動に注意してご覧になると、これらが伏線であったことが分かると思います。

エンディングロールは斉藤和義さんの「空に星が綺麗~悲しい吉祥寺~」
私はというと…映画館を出たときには歌を口ずさみながら、桐山漣さん、星野真理さん、要潤さんの演じたシーンを発見つつ、街をぶらりとお散歩しました。

上映劇場は映画の中にも登場するバウスシアター

12/16日(金)まで/上映時間 11:20/13:10/15:00/16:50/18:40

※都内での上映は現在吉祥寺バウスシアターのみです、お見逃しなく!!

◆あなたの撮った吉祥寺写真募集中!◆

応募期間:2011年11月1日~12月末日(予定)

満月おまけ情報ですが半月-------------

今日(12/10)は皆既月食

日本全国で欠けはじめから終わりまで全過程を見ることができる絶好のチャンス日だそうです!!

時間は10日20時30分頃~11日02時30分頃とのこと。

満月と冬の天の川の共演が見られるといいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください