第17回武蔵境JAZZ SESSION

さかいでジャズを楽しもう♪ 第17回 武蔵境 JAZZ SESSION

春一番が吹いた2月22日(土)、武蔵野スイングビルで、第17回 武蔵境 JAZZ SESSIONが開催されました。第17回武蔵境JAZZ SESSION今回のチラシは、女性デュオ「村田中」が夜の部に登場することもあって、ピンク色。さわやかな春を呼び込んでくれたようです。

=昼の部=第17回武蔵境JAZZ SESSION「聖徳学園JAZZ BAND」
聖徳学園高等学校 吹奏楽部の現役部員とOB・OGからなるバンドです。演奏後のインタビューでは、得意の鉛筆画を披露してくれました。

第17回武蔵境JAZZ SESSION「BUD ASIAN QUARTET」
亜細亜大学 軽音楽部の4人バンド。晴れの舞台の応援に駆けつけてくれた先輩と一緒に、演奏を聴かせてくれました。

第17回武蔵境JAZZ SESSION「SONIDO . OWL」
三鷹駅北口にあるジャズセッション&ライブハウス Sonidoで活動するメンバーが、武蔵境ジャズセッションのためにクインテットを結成してくれました。

=夜の部=第17回武蔵境JAZZ SESSION第17回武蔵境JAZZ SESSION「村田中(むらたなか)」
トランペット、フリューゲルホルン奏者の村田千紘とピアノ奏者の田中菜緒子のデュオ。

昼の部に登場したSONIDO . OWLとの初顔合わせセッションもあって、ふたりでも、皆と一緒でも、そして会ったばかりでも、楽しいのがジャズ!なのだと感じさせてくれました。

「武蔵境ジャズセッション」の開催情報は、む~観HPのイベント情報をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください