『吉祥寺バウスシアター』が30年の歴史に幕を閉じます

吉祥寺の街の中では特筆する存在であるバウスシアター

サンロードの中にあり、入口にはクレープ屋さんがあって…

爆音映画祭なんていう大音響で映画の音を楽しむ企画なんかやっていて… かと思えば落語なんかもやっていて…

エンターテインメント作品やインディーズムービーまで『バウスシアター』としてのこだわりある作品を上映していて…

一般のお客さま(それっていったいどんな人?ってなりますね(^▽^;)からコアな映画ファンまでを魅了してきました。

吉祥寺の映画館と言えば…バウスシアターです!

1984年の開館以来、30年の間、たくさんのエンターテインメントを私達に届けてくれました。

そのバウスシアターが2014年5月末で30年の歴史の幕を閉じることになりました。

私的にはこのお話を伺ったときに「ニューシネマパラダイス」と言う映画を思い出しました。

少年(トト)と老人(アルフレード)が映画と映画館を通して繰り広げる、絆と哀愁の作品です。

2014年4月26日より

「THE LAST BAUS さよならバウスシアター、最後の宴」と題した特別興行を開催致します。

皆様バウスシアターにはたくさんの思い出があると思います、バウスシアターが最後の日を迎えるまで、どうぞよろしくお願い致します。そして、思い出を胸に足をお運びください。

「『吉祥寺バウスシアター』が30年の歴史に幕を閉じます」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    バウスシアタークローズの噂は聞いておりますが、クローズの理由は何ですか?
    また、跡地はどうなるのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください