事務局がロケ支援『たぶらかし~代行女優業・マキ~』本日から放送開始

今、売り出し中の人気女優、谷村美月主演のドラマ、
日本テレビ木曜ミステリーシアター『たぶらかし~代行女優業・マキ~』が、
いよいよ4月5日(木)夜11時58分からスタートします。

ストーリーは、主人公・冬堂マキ(谷村美月)が所属していた劇団が突然解散。

途方にくれるマキが、女優オーディションを受けにORコーポレーションという会社を訪ねるという展開です。

訪問先の社長の松平トキタダ(段田安則)は、彼女の演技の才能を見抜きすぐに合格。

マキは女優として働くことになるのですが、仕事は舞台にあがる女優業ではなく派遣された先で、依頼された役を演じきる“代行女優業”という変わった仕事だったというお話です。

第1話では、マキは自殺した女流画家・白鳥ゆりえ(内田慈)の代役として、告別式で死体役をすることになります。

今回、武蔵野市フィルムコミッションでは同番組第1話のロケ支援を武蔵野市吉祥寺で行いました。

ロケ地となったのは武蔵野美術大学運営のアートスクール武蔵野美術学園さん。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
丸亀敏那学園長が撮影に全面協力して下さり、
美術学園の特色を生かしてアトリエ、画廊などの様々なシーンが撮影されました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

谷村美月さんは本作が民放連続ドラマ初主演となるそうですが、

あどけない笑顔や妖艶なポーズなど将来の大女優さんへの予感たっぷりのオーラがキラキラしてました。

番組の今後から目が離せそうにありません!

■『たぶらかし~代行女優業・マキ~』
2012年4月5日(木)スタート
毎週木曜日23:58~24:38(読売テレビ・日本テレビ系)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください