NTT技術史料館

江戸末期から現代まで、電気通信の歴史をたどる ~NTT技術史料館~

大人の社会科見学、NTT技術史料館に行ってきました。

NTT技術史料館は、武蔵野市役所の北側、武蔵野クリーンセンターのお隣り。春はお花見スポットとしても知られるNTT武蔵野研究開発センタ内の一角にあります。

電報や電話からインターネット、携帯電話まで、日本の電気通信に関わる研究開発と技術発展の歴史を紹介している施設です。

NTT技術史料館

地下1階から3階までが数多くの展示物で埋め尽くされていて、見ごたえがあります。

NTT技術史料館

史料館に入ってすぐのロビーでは、昔の映画に出てくるレトロな電話機で話したり、交換機を操作したりできる体験コーナーが目に入ります。今はお休み中で試せなくて残念!

NTT技術史料館

写真上は「電信電話ことはじめから」の展示。

日本に電信機がもたらされた1854年のペリー来航から、1952年の日本電信電話公社の発足までを10年刻みで描いた歴史壁画が美しく、草創期の電話機などの実物展示が興味深いです。

NTT技術史料館

映像展示も複数あります。写真上は、戦後復興を支えた電信電話の風景をテレビ映像で振り返るシアターです。

たくさんの展示を見ていると、電気通信の技術発展によって、私たちの暮らしが移り変わっていることが伝わってきます。

小学生の社会科見学もできる施設ですが、かなり専門性の高い展示エリアもあって、大人も子どもも楽しめます。

NTT技術史料館HPでは、現在、館内をスタッフが詳しく案内してくれる「史料館ツアー映像」を特別公開中!おうちで社会科見学してもいいですね♡

むー観HPでもご紹介しています。

< NTT技術史料館 >
東京都武蔵野市緑町3-9-11 NTT武蔵野研究開発センタ内
一般公開:毎週木曜日・金曜日 13:00~17:00
公式サイト:http://www.hct.ecl.ntt.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください