京王井の頭線でアジサイのライトアップ

井の頭公園の東側、神田川の起点を過ぎ~よしきり橋を越すと、京王井の頭線の高架が見えてきます。

風景はこんな感じ(^∇^) ↓ ↓

暑い季節には、子ども達が水遊びなんかしています。

その脇(高架です)を京王井の頭線が走っています。この風景がまたとても良いのですよ~(*^ー^)ノ

 

さて、その京王井の頭線の沿線には紫陽花がたくさん植えられています。これは1990年から京王電鉄が植栽したものので、毎年紫陽花の季節には私達を楽しませてくれます。

とくに東松原~明大前間、西永福~浜田山間、久我山~三鷹台間などで見事なあじさいを鑑賞できますので、是非カメラを持ってお出かけください。


※写真は昨年度の紫陽花の様子です。

6月9日からは東松原駅構内で見頃を迎えたアジサイのライトアップが始まりました。

■ライトアップは6月27日(金)まで 

■時間 午後7時~9時半


「京王井の頭線でアジサイのライトアップ」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >HONEY DEPPさん
    ブログをご覧くださりありがとうございます。
    井の頭公園では様々な植物が咲いており、夏には緑陰が心地よいです。また、週末にはアートマーケッツが開催されており、賑やかにやっています(^^)
    井の頭線沿線の紫陽花と共にお楽しみください。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    鬱陶しい梅雨、豪雨。
    素敵な写真が清々しいです。
    一服の風ありがとうございます。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    色々な種類の紫陽花が咲きましたね。鬱陶しいこの季節。唯一の楽しみです。
    タイトルの画像や記事楽しく拝見致しました。雨の井の頭公園に出かけてみたくなりました。
    ライトアップされる時間に井の頭線に乗ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください