レモン湯でレモン美人に!

寒いです。こんな日には、温かいお風呂に入るのが一番!

武蔵野市のお風呂屋さん、2月5日(日)は「レモン湯」の日なのです。

中学生以下は無料で、大人は450円です。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ  「レモン湯」って、お風呂にレモンが浮いてるだけじゃない?

いえ、いえ、効果があるそうですよ。 おススメです。

レモン 美肌効果

レモン 血行促進

レモン リラクゼーション効果

 

温泉よろづ湯(吉祥寺本町1-18-9)

温泉三谷湯(西久保2-27-15)

温泉元の湯(境1-10-2)

温泉弁天湯(吉祥寺本町2-27-13)

温泉武蔵野浴場(緑町1-6-5)

温泉境南浴場(境南町3-11-8)

 

ところで、「雁風呂」ってご存知ですか?

渡り鳥である雁は、海の上で休むための木片を加えてやってくるのだそうです。

そして、春に帰る時にまたその木片をくわえて旅立つ。鳥鳥鳥

海岸に残った木片の数は、帰れなかった雁の数。 鳥

命を落とした雁を供養する為に残った木片でお風呂を焚くという青森の伝説です。

なんとも、日本人らしい、切なくも繊細な感覚ですよね。

2月の寒さを耐えれば、春になります。

「レモン湯」を是非、お試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください