浅井裕介 ~根っこのカクレンボ @武蔵野プレイス~

連日たくさんの方で賑わう「武蔵野プレイス」では、開館記念イベントが多数開催されています。

今日は、その中のひとつ プレイス・アート・プロジェクト ~根っこのカクレンボ~ をご紹介いたします。

アーティストは浅井裕介氏 身の回りの素材を奔放に使いこなし様々な表現展開をしています。

代表作として

マスキングテープにペンで植物画を描き増殖させ描いていく作品「マスキングプラント」や、
その土地の土を堀り、水で溶いて描く「泥絵」シリーズなどがあります。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ今回の作品は

プレイスの壁を利用してマスキングテープにペンで絵を描き

それを日々増殖させていくという、愉快なアートです。

オープン初日はこんな感じでしたが… 

武蔵野市観光推進機構事務局のブログさて!今はどこまで増殖しているのでしょうか~

日に日に増えていく植物は

プレイス館内のいろいろな場所に隠されています。

製作中の作家を見ることができる制作展示室もありますよ~。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

夏休みのお楽しみのひとつにいかがですか?

武蔵境には「武蔵境HOTほっとプロジェクト」 の

夏を乗り切る激辛メニューもバラエティー豊かに揃っています!

この夏、武蔵境エリア…イイかもっ!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください