いいさかい第2号

事務局のFです。

お気づきでしょうか?トップの写真を変えてみました。武蔵野市内を走るJR中央線の吉祥寺駅、三鷹駅、武蔵境駅でそれぞれイルミネーションを行っていますが、どこのイルミネーションでしょうか?

はい。タイトルで前フリしていますので、もうお分かりですね。正解は武蔵境です。この写真だけで分かったら、逆にある意味尊敬に値しますが。

そして、本題ですが、武蔵境活性化委員会さんが今年の夏に創刊したフリーペーパー『iisakai(いいさかい)』。創刊号も好評でしたが、このたび最新号が発刊されました。創刊号が0号なので、今回は第1号。2つめなのに第1号というのも複雑ですが、そこはそれ。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

武蔵境のまちの特色はいろいろありますが、亜細亜大学さん、国際基督教大学さんなど大学が多いというのが大きな特色の1つ。そしてこの『iisakai』は武蔵境活性化委員会さんが発行元ですが、取材、編集は大学生5人が行ったそうです。

自称イクメンのワタクシとしては、今回の特集「さかいの子育て白書」も気になりますが、一番は「さかいの手土産」です。武蔵境で洋菓子というと、実はウルソンさんとパリジェンヌさんの2択なんです。どちらも地元の方に愛されているお店という感じがしますよね。パリジェンヌさんは創業42年ですか。ウルソンさんも新しいお店というイメージでしたが、もう創業12年にもなるんですね。おみそれしました。今度行くときには、今まで以上の敬意を持って伺います。

また、ムーバス路線沿いのお店の紹介も甘くみてました。実は『iisakai』で初めて知ったお店がありました。まだまだ、まち歩きが足りませんね。反省します。

わたしも『iisakai』を持って武蔵境をぶらぶらしてきます。何せ『iisakai』を持っていけば、「さかいの手土産」特集に載っているお店で読者プレゼントがもらえますから。ちょっとお得感があります。

『iisakai』は武蔵境の飲食店、商店、公的施設などの他、武蔵野市観光推進機構でもお配りしています。ぜひご覧ください。

http://musasisakai.jp/project/iisakaii/detail.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください