みちまちみどり2021年春号

春の陽だまりで楽しく過ごそう。お出かけマップ2種

暖かい陽気に誘われて、お出かけ気分になります。
私たちの身体は、日光浴やお散歩に病気を予防する効果があることを知っているのかもしれません。

さて、近場のお出かけ計画を立てるのに役立つマップ付きガイドが届きました。人混みを避けながら、春を感じてみませんか。

みちまちみどり2021年春号

むさしの緑・環境の情報誌「みち まち みどり vol.35」

「春の陽だまりと花マップ」が掲載されています。
春に咲く花を探したり、陽だまりを感じる場所を巡ったりして、春を楽しみましょう。

4市公共施設利用ガイドマップ

武蔵野市、三鷹市、小金井市、西東京市の地図と4市の市民なら誰でも利用できる56施設などのガイドが掲載されています。

大正ロマンのぬくもりを感じられる「山本有三記念館」(三鷹市)、湧水と自然に囲まれた「はけの森の美術館」(小金井市)、最も先進的と世界一認定されたプラネタリウムがある「多摩六都科学館」(西東京市)など。
こんな素敵な施設がご近所にあったなんて、嬉しい発見です。

これらマップは、市関連施設やむー観のパンフレットコーナーにて配布中です。お越しの際にお手に取ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください