キャンティセテ

【ランチレポート】楽しく陽気にイタリアン「CHIANTI-SETTE(キャンティ セテ)」

「CHIANTI-SETTE(キャンティ セテ)」に行ってきました。ランチレポートです。

キャンティセテ「CHIANTI-SETTE」は、吉祥寺駅南口から徒歩3分。井の頭通りから公園側に1本入った細い通り沿いにあります。

お店の中が見えないので、少々ためらいを感じますが、木の扉の脇の「OPEN」の文字を信じて開けると、笑顔の店員さんが迎えてくれました。

キャンティセテ赤いタイルが印象に残る、お洒落な雰囲気。家族連れ客が多いようで、陽気に楽しく賑やかに食べるのがイタリアンなんだと思いました。

キャンティセテ日替わりランチコースを注文しました。写真は、店外の看板です。

キャンティセテ前菜(生ハム、カレー風味のポテトサラダ、オムレツ)、サラダ、バケット。サラダのドレッシングは絶品!

キャンティセテ肉料理コースのメインディッシュ(豚肉のソテー)

キャンティセテ魚料理コースのメインディッシュ(鱈のムニエル)

キャンティセテデザートとドリンク(パンナコッタとカフェオレ)

どれも美味しくて、心もお腹も大満足。ごちそうさまでした♪
家族や気のおけない友達と楽しい時間を過ごすときにオススメのお店です。

キャンティ セテ
武蔵野市吉祥寺南町1-11-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください