「むさしの」2020年秋・冬号

この平和がどのように築かれたのか。「季刊むさしの」2020年秋・冬号 配布中

武蔵野市発行の市政情報を紹介する冊子「季刊むさしの」2020年秋・冬号が発行されました。

「むさしの」2020年秋・冬号

特集1は「戦後75年 まちと人、その過去と今」。軍需産業都市として発展し、米軍による度重なる空襲を受けた過去を振り返りながら、平和について考えています。

武蔵野ヒストリーでは、武蔵野市の不発弾処理を取り上げ、戦争の爪痕が身近に残っていることに気付かされます。

「季刊むさしの」は、市関連施設やむー観で、配布中です。お越しの際にお手に取ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください