【2017年3月6日読売朝刊必読📰】武蔵野市観光ボランティアガイドが取材を受けました。

昨日3/1、武蔵野市観光ボランティアガイドの小松由美氏が、読売新聞の取材を受けました。

読売新聞東京本社 編集局社会部 武蔵野支局の鯨岡学記者(左)と、武蔵野市観光ボランティアガイドの小松由美氏(右)
読売新聞東京本社 編集局社会部 武蔵野支局の鯨岡学記者(左)と、武蔵野市観光ボランティアガイドの小松由美氏(右)

これから出る記事なので、内容をお伝えできないのがとても残念💦ですが、「ガイドと歩くまち歩き」のチラシになったこともある、アノ建物🏢のことも話題に上ったみたいですよ。

「地元の事だと話が止まらないの(^▽^)/」と小松氏。共通の話題で鯨岡記者と盛り上がっていました。
「地元吉祥寺の事だと話が止まらないの(^▽^)/」と小松氏。共通の話題で鯨岡記者と盛り上がっていました。

ご興味のある方は是非、3/6(月)の読売新聞朝刊の都民版を読んでみてくださいね~!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください