武蔵境駅開業125周年記念イベント~鉄道探検隊~

現、JR中央線「武蔵境駅」が開業125周年を迎えます。

明治22年、甲武鉄道の新宿~立川間が開通した際に「境停車場」は開業しました。

桜の季節には境~国分寺まで玉川上水に沿って咲く「名勝・小金井桜」を見るための花見客で大変賑わいました。

駅の北側、玉川上水に架かる「桜橋」は小金井桜の終点とも言える場所で、現在も現役で使用されています。

武蔵野プレイスで「武蔵境駅」に関する映像や鉄道に関する図書などの展示が行なわれます。

実際の駅員さんから駅の仕事や電車のルールなどのお話を聞けるコーナーもあります。

日 程 2014年04月11日(金)~2014年04月13日(日)
場 所 武蔵野プレイス3階 スペースC

103ATC鉄道講座103ATC
駅係員による仕事の紹介、マナー等に関する講座

日 時:4月12日(土) ①午前11時 (受付終了)/②午後1時/③午後3時

※各回45分
会 場:3階スペースC
対 象:小学生(保護者同伴可)
定 員:各回15組
申 込:3月24日(月)より武蔵野プレイス生涯学習窓口にて受付(先着順)

103ATC記念展示103ATC
武蔵境駅に関する映像や、鉄道関連図書の展示など

日 時:4月11日(金)~13日(日)午前10時~午後5時
     ※鉄道講座時間中を除く
会 場:3階スペースC
【主催者】武蔵野プレイス 生涯学習支援係
【問い合わせ】武蔵野プレイス  生涯学習支援係 電話0422-30-1901

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください