御殿山鹿倶楽部~シカを知る~

シカは太古から狩猟の対象でした。

寒い北の海あたりから、暖かい南のベトナムまで、山にも平野にも生息しています。

環境に対応する能力が高いらしいのです。

鹿はかわいい。

神様の使いとしても扱われたりしている。

しかし、一方で鹿は作物や山を荒らす害獣でもあります。

最近では農作物に被害をもたらすイノシシやシカを使ってジビエ(狩猟による鳥獣肉)料理を提供するなんて事も目だってきました。

このように、鹿は人間にとって相反する面を持つ生き物です。

こんな思いを抱きながら展示を見てみませんか?

■井の頭自然文化園 動物園

■~2014年12月28日(土)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください