これは希少!武蔵野地粉を使った手打ちうどん講座

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市内唯一の小麦栽培農家で生産された大変希少な”武蔵野地粉”を使って、

『手打ちうどんづくり講習会』が開かれます。

武蔵野市内産の希少な小麦を使うのみならず!

家庭でもできる手打ちうどんの作り方を教えてくださるそうですよ!

さらに!

会場は吉祥寺の二葉栄養専門学校の調理室!ヽ(゚◇゚ )ノ

講師はプロの職人さん!ヽ(゚◇゚ )ノ

最高の条件でうどん打ちのコツを学べるチャンスです!

なんと、受講料は無料!

ふるってご参加ください。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

きつねうどん日  時 平成25年3月14日(木) 13:30~16:30

きつねうどん内  容 1部/作り方教室

手打ちうどん作りを学びます

2部/調理実演と講話・試食

作ったうどんの試食

地粉うどんのお話他

きつねうどん講  師  蕎麦処ささい 店主 笹井伸一郎氏

大むら 店主 大楽紀夫氏

武蔵野麺類組合員

きつねうどん開  場  学校法人古屋学園 二葉栄養専門学校 新校舎1階

武蔵野市吉祥寺本町2-11-2

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ きつねうどん受講料  無料

きつねうどん募  集  40名

きつねうどん申込〆切 3月5日(火) 必着

きつねうどん持ち物  エプロン・三角巾・手拭タオル・筆記具

きつねうどん申  込   ハガキに住所・お名前・電話番号・参加人数を明記の上

以下まで

【あて先】〒190-000023 立川市柴崎町3-9-7

多摩川実業ビル3F

東京食品立川総合事務所 消費者懇談会係り

【TEL】042-524-7020

昔、武蔵野市では小麦の生産が多かったため、うどんを打つ習慣がもありました。

今ではそのような風景や光景に出会うことはほとんど無くなりましたね。

そこで、新たに武蔵野市の名物として復活プロジェクトを発足し、誕生したのが

『武蔵野地粉うどん』 です。

伝統食の復活は市内の農家で小麦栽培の協力を得て実現しました。

市内小学校では、この小麦畑での農業体験や手打ちうどん体験、

さらには給食への提供も取り入れています。

地産地消の心得や食育のテーマとして『武蔵野市産小麦』は重要な要素を持っています。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

うめH25年2月21日(木)、市内大野田小学校で武蔵野地粉うどんの手打ち体験が行なわれました。

講師/ 大むら 店主 大楽紀夫 氏

蕎麦処ささい 店主 笹井伸一郎 氏

武蔵野三鷹麺組合青年部さん

三鷹中原増田屋さん

 大野田小学校での様子は「武蔵境 大むら」さんのブログ にてご覧ください。

※当ブログ掲載の写真は全て『武蔵境 大むら』さん提供です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください