前進座 『明治おばけ暦』上演開始

前進座 創立八十周年記念公演

『明治おばけ暦』の上演が昨日(10/14日)から始まりました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

吉祥寺 前進座劇場:10/14日(金)~23日(日)

全席指定:7,500円/ユースチケット(25歳以下)3,000円 

台東区 浅草公会堂:10/25(火)~26日(水)
一等席:7,500円/
二等席:4,500円/三等席:2,500円

『明治おばけ暦』は
山本むつみさん(代表作「ゲゲゲの女房」)が脚本を手掛けた

前進座さんの新作です。

明治五年十一月。文明開化真っ盛りの明治。

暦問屋 角屋の若旦那・栄太郎は、来年の暦はすっかり小売に渡し、

商売ものんびりしていた。

そこに…号外が届く。

新政府は来年から太陽暦を採用すると言うのである。

年の暮れも迫ったこのタイミングで、発令された改暦に大混乱。

太陰暦から太陽暦に改暦された、

実際におきた出来事をテーマにした、明るく楽しいコメディです。

時代劇作家としても注目を集める山本むつみ氏と

八十周年を迎えた前進座とのコラボで贈る作品です。

是非劇場へ!!

【チケットお問合せ】•

前進座 東京営業所:0422-49-2811(9時30分~18時)
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード 414-867)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください