前進座 創立80周年記念公演

吉祥寺で多くの方に親しまれている【劇団前進座】

昭和6年5月22日、当時の若手歌舞伎俳優が中心となって

設立されました。

昭和37年、吉祥寺に稽古場と住居一体の研究所を設け、

以来吉祥寺を拠点に活動を続けています。

今年前進座は創立80周年を迎えるにあたり、

東京・国立劇場 で記念公演を上演します。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 【公演期間】  5月12日(木)~5月24日(火)
【開演時間】  11:00~(13~24日 13、20日は貸切)
         15:30~(12日のみ)
         16:30~(14、15、19、21、22日 15、22日は貸切)

【料   金】  全席指定席
         特等席  11,000円
         一等席  9,800円
         二等席  4,000円
         三等席  2,500円

【演  目】 
◆「唐茄子屋 (とうなすや)」

◆創立80周年記念 口上
◆「秋葉権現廻船噺 (あきはごんげんかいせんばなし)」

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

「唐茄子屋」 落語の人情噺を舞台化した作品。

道楽者の若旦那が親から勘当され、

伯父に命じられて慣れないてんびん棒を担ぎ、

唐茄子(カボチャ)を売ることになる……との内容

前進座が幾度も再演した人気演目。

放蕩の行き着く果てはどうなりますか…

愉快なやりとりに笑いながらも、人情が沁みるお噺です。

「秋葉権現廻船噺」 76年ぶりに上演
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

初代中村歌右衛門が大当りを取った作品。

明治以降上演が絶えていたが、昭和9年に前進座が復活上演して

話題となった演目。

「白浪五人男」で知られる実在の大盗賊、日本左衛門(ざえもん)を素材にした、

御家騒動に恋模様がからむ大活劇。

必見の二演目です!!

詳細は前進座こちら

【問合せ先】

前進座劇場 TEL:0422-49-2811

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください