「果樹園」タグアーカイブ

【New Map!】武蔵野市農産物直売所マップ 入荷しました!

むー観に新しいマップが登場しました\( ‘ω’)/

しばらくセンター取ってます(^_^)v
野菜、果物、苗木や切り花の直売もあります。直売所マップとしてはもちろん、武蔵野市の地図としても、とっても優秀です。まち歩きのお供に是非一部入手してください!

続きを読む 【New Map!】武蔵野市農産物直売所マップ 入荷しました!

【梨やぶどうのもぎ取り販売】武蔵野市内の果樹園情報2018 vol.2

※2018年7月の情報です。

前回、武蔵野市内の果樹園情報2018 vol.1では、ブルーベリー農園情報をお届けしましたが、皆様もうブルーベリー摘みを楽しまれましたでしょうか?(む~観スタッフは、まだ行かれていません💦)

さて予告通りvol.2では、武蔵野市内の梨🍐とぶどう🍇のもぎ取り販売果樹園情報をお届けします!

尚、下記情報は、2018/8/1発行の市報むさしのにも掲載予定ですので、併せてご覧ください🙇

(画像はイメージです。)

続きを読む 【梨やぶどうのもぎ取り販売】武蔵野市内の果樹園情報2018 vol.2

【ブルーベリー摘み、始まります。】武蔵野市内の果樹園情報2018 vol.1

※2018年7月の情報です。

今年もブルーベリー摘み取り販売の季節がやって参りました(((o(*゚▽゚*)o)))

(画像はイメージです。)

 

続きを読む 【ブルーベリー摘み、始まります。】武蔵野市内の果樹園情報2018 vol.1

今すぐ行ける!ブルーベリー摘み@武蔵野市 ~完熟ブルーベリーは驚くほどみずみずしくて美味!~

※2016年7月の情報です。

JAブルーベリー画像

これからが旬のブルーベリー、甘酸っぱくて栄養面でもその効能は高く評価されています。

ブルーベリーの小さな果実の中には、体に嬉しい栄養がぎっしり詰まっています。
アントシアニンが眼精疲労回復に効果的である事は今や皆さんが知る事となっていますが、この他にも抗酸化作用、生活習慣病の改善など優れた効果を持っていて、食品に入っていたり、サプリメントもたくさん販売されています。

健康の土台となるビタミンやミネラルが小さな実にぎゅっ!と凝縮されたブルーベリーを食べて、暑さを乗り切る『食養生』と言うのはいかがでしょう。

武蔵野市内では以下のファームで
ブルーベリーの摘み取りができます
ブルーベリーの木はそれほど高くないのでお子様でも摘み取りを楽しめます♪

ケンチャンファーム 武蔵野市関前3-12
関前公園の南側
7月中旬~9月上旬
(火・木・土曜 開園 天候によって変更あり)
開園 9時~12時
直売・摘み取り 100g 300円
問い合せ 0422-52-0129
高橋ブルーベリー園 武蔵野市境5-10-25
亜細亜大学南門の目の前
6月中旬~9月上旬
(土曜 開園 天候によって変更あり)
開園 10時~14時
直売100g 300円、摘み取り100g 250円
問い合せ 0422-51-4608
パープルファーム
武蔵野
武蔵野市関前2丁目
境浄水場の東側、井の頭通り沿い
7月上旬~8月中旬
(休日・開園時間は園入口の掲示を確認、
または問合せ)
開園 9時~12時
直売・摘み取り 100g 300円
問い合せ 0422-52-1440

甘酸っぱい香りに誘われて、武蔵境で秋のフルーツ狩り!

※2015年9月の情報です。

むー観では毎年シーズンになると紹介している武蔵境でのフルーツ狩り。
ぶどうや、梨、柿、キーウィなどの果物を栽培し、園内販売ともぎ取り販売をしています。果樹園はいずれも武蔵境駅から程近い場所にあり、”フルーツ狩りに行きたい!”が今すぐ叶います。
IMG_1914

IMG_1913

IMG_1624

8月初旬にぶどうが始まり、9月に入ると秋の果物が始まります。

「初耳~」の方は今すぐどうぞ!

■竹内果樹園

場  所 武蔵野市境南町2-6-5
開園時間 9時~17時 ※雨天時休園
連 絡 先 0422-31-9570

ぶどうは大人気ですが、今シーズンは終了し、
9月5日からは梨のもぎ取り販売が始まります。

≪品種は「あきづき」≫
「新高」と「豊水」を交配してできたものに「幸水」を掛けあわせた梨で、みずみずしく甘い。
名前の由来は収穫期の「秋」と、果実が丸く「月」のように見えることからつけられたそう。
10月初旬からは柿、10月末からキーウィが出初めます。(これらは農園での店頭販売のみです)

■船木果樹園

場  所 武蔵野市境南町2-28-4
開園時間 9時~17時 ※雨天時休園
連 絡 先 0422-32-3570


船木さんはぶどう専門の果樹園で、個性豊かなぶどうを9月の初めまでもぎ取りで楽しめます。

≪品種は「藤稔(フジミノリ)」「紅伊豆(ベニイズ)」「多摩ゆたか」≫
○ふじみのり
大粒なのが特徴。甘みと酸味のバランスがよく、果汁が豊富で瑞々しい食感。
○紅伊豆
赤ブドウの一種で果肉はとても甘くジューシーで酸味が弱い。
○多摩ゆたか
巨峰から生まれた白峰の交雑実生種。巨峰の血統にもかかわらず、「多摩ゆたか」は珍しい黄色いぶどうで、その色は一際目を引く存在感を持っています。栽培量も少なく希少性があります。

武蔵野市内でフルーツ狩りを楽しみましょう(^O^)/

※2014年8月の情報です。

今年も武蔵野市内で梨・ぶどうのもぎとり販売がスタートしました。

■もぎとり時期 8月初旬~売り切れまでの毎日 ※雨天中止

  (竹内果樹園は8月下旬から) 

まだまだ暑さが残る時期に木漏れ日の下でほっと一息、

収穫したての爽やかな果物を是非お楽しみください♪

IMG_1913

IMG_1914

IMG_1624

※写真は昨年の舟木ぶどう園・竹内果樹園の様子です。

■花坂果樹園 ※現在もぎ取り販売は行っておりません。(2019/01/21追記)

9:00~17:00/武蔵野市境南町1-28-9/0422-31-4693

■竹内果樹園

9:00~17:00/武蔵野市境南町2-6-5/0422-31-9570

■舟木ぶどう園

10:00~17:00/武蔵野市境南町2-28-4/0422-32-3570

 

 

 

 

 

 

武蔵野市内で採れたて『むさしの野菜』をGET!!

武蔵野市内では沢山の農作物が生産されていることをご存知ですか?(*^▽^*)

いわゆる都市型農業と言われるジャンルです。

東日本大震災以降、食の安全の重要性を改めて認識することになり、

都市部でもその大切さが再認識されています。

実は!武蔵野市内にでは市内にはまだ多くの農地があり、作物生産が行なわれていて、

これらの農作物は市内40ヶ所の直売所で販売されています。

また農業イベントもた~くさんありますさつまいもパンプキン

6~8月・10~11月 武蔵野の農風景 フォトコンテスト

7~9月 市内果樹園の摘み取り・もぎ取り

(現在は竹内農園は柿の販売をおこなっています13:30~17:00)

2月   うど品評会

武蔵野市観光機構事務局のブログ

「季刊むさしの 秋号」に農作物直売所マップが掲載されていましたので、ご紹介します。

是非、足を運んでみてください(*^▽^*)

武蔵野市観光機構事務局のブログ
武蔵野市観光機構事務局のブログ

武蔵境でぶどう狩り☆

※2013年8月の情報です。

この画像は、昨日むさしのFMでリポートした武蔵境『船木果樹園』のぶどうです(*^▽^*)
武蔵野市観光機構事務局のブログ

武蔵野市観光機構事務局のブログ
武蔵野市観光機構事務局のブログ

とても甘くて美味しい!

と大興奮のリポートをしていましたから(宮原+ゆみちゃんのコンビリポーター)

皆様も是非お出かけください~(*^▽^*)

今月中は、毎日営業、早めの方がオススメとのことでした!

武蔵野市観光機構事務局のブログ
↑船木さんとゆみちゃん

◆船木果樹園

東京都武蔵野市境南町2-28-4

TEL:0422-32-3570

完熟ブルーベリーを味わいましょう☆

※2013年6月の情報です。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ ブルーベリーの味…

甘~くて、すこ~し酸味があって、最高に美味しいですねブルーベリー

また、目に良いと言われるのは皆様既知でしょうが、食物繊維が整腸作用を高め、豊富に含まれるビタミンEがアンチエイジング効果があるともされています。

実はこのブルーベリー栽培、JA東京むさし管内が発祥でブルーベリー(‐^▽^‐)

東京農工大学の岩垣駛夫教授が苗木を持ち帰ったところから、

日本産ブルーベリーの歴史が始まるそうですよ。

美味しくて美容にも効果的とされるブルーベリーは武蔵野市内でも「摘み取り」ができます。

採れたて完熟ブルーベリーの甘さは最高です!!ぜひ農園でお試しください。

ブルーベリー髙橋ブルーベリー園/武蔵野市境5-10-25/TEL:0422-51-4608

直売・摘取り 6月中旬~9月上旬の土曜日
ブルーベリーKenchan farm/武蔵野市関前3-12/TEL 0422-52-0129

直売・摘取り 7月中旬~9月上旬 (火・木・土曜 開園 天候によって変更あり)

※ブルーベリー園の開園は不定期の為、詳細は事前にお問合せください

※ブルーベリー農園はこちらでチェック!http://www.jatm.or.jp/plant/index.html

≪お出かけ前のおさらい(-^□^-)≫
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ ブルーベリーの品種は大きく分けて2つ
ブルーベリーハイブッシュ系(ブルークロップやスターなど)

アメリカ北東部自生、6月頃から収穫でき果実が大きいのが特徴

←写真は「スター」実の先端が☆形ですね(‐^▽^‐)

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ ブルーベリーラビットアイ系(ティフブルーやブライトウェル)

アメリカ南部の自生、サイズはやや小さめで果実がうさぎの目のように赤いのが特徴

←写真は「ティフブルー」実が赤いですねo(^▽^)o

※JA東京むさし情報紙(2012年7月)参照

武蔵境のお楽しみ!ぶどう・梨狩りを楽しもう~!

※2012年の情報です。

ブドウ 梨ぶどうや梨狩りのシーズンがやってきました!

武蔵境駅周辺にはぶどうや梨の果樹園があります。

どちらの農園も駅から約5分~20分程の住宅地の中にある農園です。

園内に一歩入ると緑の空間が広がり、気軽に秋の味覚を楽しむだけではなく、

そこは癒しの空間にもなっていますほわん♪

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 梨園の様子
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 美味しそうに実っています ☆⌒v⌒v

梨のほかぶどうのもぎ取りもできますよ!

今では目にするぶどうの品種も沢山ありますね。

各園でも、高尾・白ジャスミン・紅伊豆・紅富士・藤稔…などなど

どれも特徴的で人気の高い品種が育てられています。

とりたての味をお楽しみください。

≪もぎ取り販売の果樹園は以下の3園≫

ブドウ船木ぶどう園(ぶどう)
午前10時~午後5時
境南町2-28-4  電話32-3570

マスカット竹内果樹園(梨・ぶどう)
午前9時~午後5時
境南町2-6-5  電話31-9570

シャルドネ花坂果樹園(梨・ぶどう) ※現在、もぎ取り販売はしておりません。(2019/01/21追記)
午前9時~午後5時
境南町1-28-9 電話31-4693

※各園品種が異なります
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ