カテゴリー別アーカイブ: 武蔵野市フィルムコミッション

『さよならケーキとふしぎなランプ』公開迫る!

4月26日より吉祥寺バウスシアターのクロージング作品として公開されます!

むー観事務局フィルムコミッションでも撮影のお手伝いをしました!
吉祥寺で生まれ育ってきた映画を是非お楽しみください!

「おとりよせ王子 飯田好実」高瀬志帆先生サイン会 決定!!

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
突然ですが、「おとりよせ」はお好きですか?

只今、この「おとりよせ」をこよなく愛する青年が主人公の

グルメ漫画「おとりよせ王子 飯田好実」

月刊誌コミックゼノンで絶賛連載中なのです。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ この「飯田好実」クンは、26歳エンジニアで

なんと吉祥寺に住んでいる・・・・

ということで、この度TV化するにあたり、

映画武蔵野市フィルムコミッション映画がロケ支援を

させていただきました。

(C)2013「おとりよせ王子 飯田好実」製作委員会

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
公園通りの撮影風景                (C)2013「おとりよせ王子 飯田好実」製作委員会

「飯田好実」クンは、大学入学で上京以来ずっと吉祥寺に住んでいます。

おとりよせが何よりもの楽しみで、仕事場から家に飛んで帰り、

取り寄せたおいしい商品をじ~っくりラブラブと楽しむ至福の時間を過ごすのです。

さて、この「おとりよせ 王子」の作者 高瀬志帆先生のサイン会が決定しました!

東急百貨店吉祥寺店企画「諸国名店とうまいもの会」とのコラボレーションを記念しての開催です。

とくに「おとりよせ王子」ファンの皆様には、見逃せないですよね。

ナイフとフォークサイン会日時 :平成25年4月7日(日)13:00~

ナイフとフォーク会場       :東急百貨店吉祥寺店8階 イベントスペース

ナイフとフォーク整理券配布日:平成25年4月4日(木)10:00~

東急百貨店吉祥寺店8階 紀伊國屋書店 吉祥寺東急店

※電話予約有り ℡0422-21-1810 (AM10:00~PM8:00)

【参加方法!!】

4月4日(木)以降で、ゼノンコミックス『おとりよせ王子飯田好実』第1巻

ゼノンコミックス『おとりよせ王子飯田好実』第2巻
※限定書き下ろしペーペー封入

を紀伊國屋書店 吉祥寺東急店にてご購入ください。

ご希望の方先着50名様に整理券を配布します。 (複数冊購入でも整理券は、お一人1枚のみ)

【注意!!】

整理券は、コミック購入時にお渡しします。

電話予約された方は、サイン会開始までに紀伊國屋書店吉祥寺店にて、コミックスの購入をお済ませください。

サイン会当日には、整理券と対象コミックスをお持ち下さい。

【サイン会お問合せ】

コアミックス ゼノン事業部  ℡ 0422-24-6712

紀伊國屋書店 吉祥寺東急店  ℡ 0422-21-1810

武蔵野市フィルムコミッションより: 「TOEI HERO NEXT 恋する歯車」

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 「海賊戦隊ゴーカイジャー」のキャストが挑む、

哀しきラブロマンス

「TOEI HERO NEXT 恋する歯車」

2月9日からロードショーされます。

昨年11月に吉祥寺商店街を中心に撮影が行われ、

武蔵野市フィルムコミッションがロケ支援をした注目作品です。

主演は、小澤亮太さん、ヒロインは黒川智花さん。

監督は中西健二さん、脚本は池上純哉さんと日本映画界の実力派が

魅せる本格ラブ・サスペンスです。

吉祥寺でのロケは2日間にわたって行われ、元町通り、

ダイヤ街、ハモニカ横丁、本町新道、公園通り、中道通り、

サンロードと北口の商店街を中心にほのぼのとしたデートシーン

や緊迫の逃亡シーンなどが精力的に撮影されました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
カラオケのシーンは公園通りのシダックスさんです。

夕方の買い物客で混み合うサンロードをカップルが

全力で駆け抜けるシーンなどは迫力満点。

普段慣れ親しんでいる街が大型のスクリーンに映し出されると

驚きと感動でドキドキします。

是非、劇場に足を運んでみて下さい。

詳しくは http://www.toeiheronext.jp

『あんてるさんの花』吉祥寺バウスシアターでアンコール上映

武蔵野市観光推進機構事務局のブログムサシノ吉祥寺で映画を撮ろう! 2012年作品。

今年6月に公開された、吉祥寺が舞台となった

『あんてるさんの花』

ハモニカ横丁で居酒屋「あんてる」を営む安藤照夫は、ゲストで出演したコミュニティーラジオの収録で”忘れろ草”という不思議な花がある事を知る。
その花は、花びらに触るとその触った人にしか見えない幻が見えるのだと言う。

偶然手にいれることができた安藤…

“忘れろ草”に触れた事で巻き起こる不思議な体験を通して、彼らは大切な絆を再確認する。

ぴあのランキングで高い満足度を得たヒューマンファンタジーが、半年振りに吉祥寺に帰ってきます!

フィルム上映は吉祥寺バウスシアターにて!!
フィルム2012年12月1(土)~ モーニングショー(終了日は12/7(金))

フィルム料金 一般1,500円/学生1,300円/シニア・会員1,000円

NEWS整理番号の受付があります。

詳細はこちら↓

http://www.baustheater.com/jikai.htm

この冬、こころ温まる感動をぜひ!!

ムサシノ吉祥寺で映画を撮ろう!の活動はこちらでチェック!

http://peatix.com/event/8463

武蔵野市発行の『季刊むさしの』が通算100号を迎えました

武蔵野市のいろ~~んな情報を、いろ~~んな角度から

紹介している小冊子が『季刊むさしの』です。

創刊されたのは昭和63年1月25日

市の事業取り組みや経過、歴史、を読みやすい紙面構成で

誰でもわかりやすくかかれています。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

ひとつの特徴が以下のイラスト

・表紙のイラスト/久世アキ子 氏

・武蔵野スケッチブック/大須賀一雄 氏

・むさしのスタイル/渋谷花織 氏

武蔵野市の素敵な場所を素敵なイラストとコラムで紹介しています♪

必見ですよ!個人的にはバックナンバーを読破したい!…ぐらいな勢い(^o^)

と、前置きが長くなりました。ついつい好きな冊子のことを語りたくなる(^^)

今回我が武蔵野市観光推進機構が、この記念すべき100号に、紹介されました♪

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
「都市観光を推進するため、同機構ではまちの散策に役立つ情報を

多彩な手段で発信しています」

これですよ、フィルムコミッションでロケ支援、スタッフが日々まちを駆け回る!駆け回る!

HPやブログ、Facebookにせっせと書き込む!

まち歩き支援の「ボランティアガイド」の育成を開始!

折りしも、現在は機構主催の

「武蔵野市トレジャーハンティング2」を開催中~~。

子どもから大人まで、大変好評をいただいて楽しんでいただいています。

今後とも武蔵野市観光推進機構をよろしく願いいたします。

★GTOスペシャル決定! 鬼塚が帰ってくる!

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

吉祥寺を舞台にしたドラマ「GTO」スペシャルが、

10月2日(火)夜9時~11時24分、フジテレビ系で放送されます

ドラマは9月11日に最終回となりましたが、高視聴率に支えられ、2時間半のスペシャル追加となりました。

スペシャル用に吉祥寺で撮影が行われたのは、9月14日、18日、28日の3日間。

もちろん、武蔵野市フィルムコミッションがロケ支援を行いました。

 

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

鬼塚(AKIRAさん)と悪友の弾間龍二(城田優さん)がダイヤ街を歩いたり、

警察官の冴島俊行(山本裕典さん)が北口駅前を自転車で疾走したり。

2年4組の生徒も駅前や井の頭公園で熱演を繰り広げました。

撮影をご覧になった方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

放送内容については、番組ホームページ(http://www.ktv.jp/gto/special.html )で。

魅力的な新キャラクターや、あの杉ちゃんも帰ってくるそうです。

ぜひ、お見逃しなく!

写真は井の頭公園でのロケ。スタッフのGTOジャンパーがかっこいいですね。⇒

「GTO」仲間になろうぜ!「ウィ~ッスボード」吉祥寺に出現!!

武蔵野市観光推進機構(武蔵野フィルムコミッション)でロケ支援したフジテレビ火曜 夜10時放送中の

『GTO』特製ボードが、8月30日(木)から吉祥寺に出現しました!
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
放送は、残すところ、

第10話(9/4 OA)と最終話(9/11 OA)の2回。

『GTO』から夏休み最期の思い出を視聴者の皆様にプレゼント!ということで、『GTO』の世界観が味わえる巨大なボードを番組にゆかりのある吉祥寺に設置していただきした。題して、

「『GTO』仲間(ダチ)になろうぜ! ウィ~ッスボード」

設置場所は吉祥寺北口の元町通り「レンガ館モール」
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

(武蔵野市吉祥寺本町1-8-5)の1階通路です。

バス電車やバスで来られる方は、走る人吉祥寺駅北口から駅を背にして右手にロータリーを見ながらアーケードのあるサンロード商店街に入りファミリープラザビル(1階が靴屋さん)の角を左に曲がり元町通りを東急デパート方向へコピスウッドステージの斜め向かいセブンイレブンコンビニが入っているビルが「レンガ館モール」です。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ ドラマの中で鬼塚栄吉(AKIRAさん)と生徒たちが心を通わせていく重要なシーンで象徴的に登場している、お互いの拳と拳を突き合わせる「ウィ~ッスポーズグー。この鬼塚との「ウィ~ッスポーズ」が疑似体験できる全国で唯一の激レアスポットに吉祥寺が選ばれたというわけです。

ボードには、ウレタンで作られたリアルな拳が立体的に設置

これに、拳を突き合わせると、鬼塚が「ウィ~ッス」と声をかけてくれる仕組み。「ウィ~ッス」をやって、鬼塚と何人が仲間(ダチ)になったかカウントできる「ウィ~ッスカウンター」も内蔵されています。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
さらに、数十回、数百回ごとに、「ウィ~ッス」だけでなく、2種類の鬼塚からのスペシャルメッセージが聞ける仕掛けも用意されていますので、是非お楽しみにビックリマーク

吉祥寺は、ドラマ『GTO』の設定上の街であるのはもちろん、実際に第1話冒頭の鬼塚や冬月あずさ(瀧本美織さん)、冴島俊行(山本裕典さん)の登場シーンや

第2話では拉致された鬼塚の生徒の葛城美姫(西内まりやさん)を鬼塚と親友の弾間龍二(城田優さん)が探し回るシーン、

第3話では、相沢雅(川口春奈さん)と菊地善人(高田翔さん(ジャニーズJr.))ら明修学苑2年4組の生徒が鬼塚を陥れて追い出せるかの賭けをしているシーンなど、ドラマの中での重要なシーンが数々撮影されました。

映画「あなたへ」2011年9月7日 元小学校でクランクイン

高倉健さん主演の6年ぶりの映画「あなたへ」が8月25日(土)から全国公開されます。

撮影は2ヶ月半をかけて東京・成城の東宝スタジオのほか、

富山、岐阜、兵庫、福岡、長崎の計6都府県で行われました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
カチンコクランクインのロケ地となったのが、

武蔵野市の旧桜堤小学校体育館です映画

300人近い受刑者を前にして、慰問に来た歌手の

井出洋子(田中裕子さん)が、宮沢賢治作詞作曲の

童謡を歌っています。

受刑者の表情は見えませんが、家族を思う背中が泣いています。

服の袖で顔をぬぐうもの、頭をたれてうなだれるもの・・・。

たたずむ刑務官姿の高倉健さん長塚京三さん。

富山刑務所講堂となった元小学校体育館には田中さんの柔らかな歌声が、ゆっくりと沁みていきました―。

夫婦愛を描く大人のドラマ・・・スクリーンからは思いを紡ぐ数々の言葉が溢れてきます。

最期までご覧になって、是非エンドロールに流れる「武蔵野フィルムコミッション」の文字も確かめて下さいね。

「GTO 」鬼塚が吉祥寺に!

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
7月3日(火)夜10時から

  フジテレビ系で始まる「GTO」。

14年前に反町隆史と松嶋奈々子のコンビで大ヒットした番組の

リメイク版です。

今回、武蔵野観光推進機構のフィルムコミッションが

撮影に全面協力しました。

伝説の元暴走族高校教師、鬼塚(EXILEのAKIRAさん)や悪友の弾間龍二(城田優さん)、冴島俊行(山本裕典さん)、

ヒロインの冬月先生(瀧本美織さん)らが、吉祥寺駅前や商店街、公園などで熱演を繰り広げています。

ロケの協力で撮影に立会ったワタクシも、思わず息を呑むシーンや、ハラハラする場面の連続。

放送をご覧になれば、「あっ、この場所ひらめき電球!」と思わず嬉しくなっちゃう場面が出てきます。

特に第1回目(7月3日)のシーンは、「えっ、こんな所で撮影したの!映画」とびっくりすること間違いなし。

これは、見逃せません。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

ドラマとリンクしたメッセージ付の標語版がJR東日本45駅

に設置されています。W300×H100の 12バージョンです。

「GTO」メンバーからの熱いメッセージを是非見つけてください。

市内近隣では、中野・阿佐ヶ谷・西荻窪・吉祥寺・三鷹・武蔵小金井・立川駅に設置されています。

詳しくは、GTOオフィシャルサイトまで

http://www.ktv.jp/gto/index.html

 

吉祥寺駅 1・2番線ホーム

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
尚、 出演者16人が「友情」のポーズグーを決めている

冒頭の番組ポスターが、

撮影に協力してくださった吉祥寺の商店街などに貼ってあります。

ポスターを見つけて、撮影場所を訪れる「GTO散歩」に

あなたも是非出かけてみませんか?

事務局がロケ支援『たぶらかし~代行女優業・マキ~』本日から放送開始

今、売り出し中の人気女優、谷村美月主演のドラマ、

日本テレビ木曜ミステリーシアター『たぶらかし~代行女優業・マキ~』が、

いよいよ4月5日(木)夜11時58分からスタートします。

ストーリーは、主人公・冬堂マキ(谷村美月)が所属していた劇団が突然解散。

途方にくれるマキが、女優オーディションを受けにORコーポレーションという会社を

訪ねるという展開です。

訪問先の社長の松平トキタダ(段田安則)は、彼女の演技の才能を見抜きすぐに合格。

マキは女優として働くことになるのですが、仕事は舞台にあがる女優業ではなく

派遣された先で、依頼された役を演じきる“代行女優業”という変わった仕事だったというお話です。

第1話では、マキは自殺した女流画家・白鳥ゆりえ(内田慈)の代役として、

告別式で死体役をすることになります。

今回、武蔵野市フィルムコミッションでは同番組第1話のロケ支援を武蔵野市吉祥寺で行いました。

ロケ地となったのは武蔵野美術大学運営のアートスクール武蔵野美術学園さん。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

丸亀敏那学園長が撮影に全面協力して下さり、

美術学園の特色を生かしてアトリエ、画廊などの様々なシーンが撮影されました。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

谷村美月さんは本作が民放連続ドラマ初主演となるそうですが、

あどけない笑顔や妖艶なポーズなど将来の大女優さんへの予感たっぷりの

オーラがキラキラしてました。

番組の今後から目が離せそうにありません!

■『たぶらかし~代行女優業・マキ~』
2012年4月5日(木)スタート
毎週木曜日23:58~24:38(読売テレビ・日本テレビ系)