カテゴリー別アーカイブ: ブログ

武蔵野地粉うどん 近日中にお届けします。

ご紹介させていただいております「武蔵野地粉うどん」ですが、

発売予定が延びています。

お待たせして、申し訳ございません。少々お待ち下さいね。

今日は、写真でお届けします。

「かけうどん」を作ります!!

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

パーッケージを開けて音譜音譜

 

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

「冷凍うどん」と「冷凍つゆ」を取り出します。

たっぷりのお湯をふっとうさせDASH!、凍ったままの「うどん」を

入れます。めんがほぐれたら、器に移します。

「つゆ」をお湯で解凍し、150ccのお湯を加えて温めます。

温めたつゆをかけて、ハイ出来上がり。 簡単ですチョキ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

つゆには、豚肉と長ネギが入ってます。

大根、小松菜、ほうれん草、など季節の野菜をご用意くださると

さらに美味しく召し上がれます。

揚げゴボウやレンコンも美味しいですよ。お茶

武蔵野公会堂でオペラ「ピノッキオ」

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
音譜おやしらずおやしらずおやしらずおやしらず音譜プレゼント価格で楽しめます!!
   子供も大人も楽しめるはじめてのオペラ

         「ピノッキオ」が上演されます。

 原作:カルロ・コッローディ 台本:山本清多

 作曲:荻京子        演出:伊藤多恵

 出演:オペラシアターこんにゃく座

四人の役者がピアノの生演奏にのって歌い踊ります。

冒険の旅に出かけるピノッキオにハラハラドキドキしながら・・・・

物語は、なんと原作とは違った結末を迎えます。ナゾの人ナゾの人ナゾの人ナゾの人

【日時】          3月8日(火) 18時開場/18時30分開演

【場所】          武蔵野公会堂 ※吉祥寺駅公園口徒歩2分/丸井左脇の道入りすぐ

【チケット/全席自由】 小中学生100円 大人500円 ※未就学児入場不可 アルテ友の会員割引なし

<チケットのお求めは>

武蔵野文化事業団チケット予約まで ℡0422-54-2011

<詳細・お問合せは>

吉祥寺シアターまで ℡0422-22-0911 http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/

<主催>(財)武蔵野文化事業団

梅の花が咲きました

事務局に、いただいた梅の花が一輪咲きました。

蕾もふくらみ、次々と可憐な姿を楽しませてくれそうです。

こちふかば 匂ひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春をわするな 「菅原道真」

人はいさ 心もしらず ふるさとは 花ぞむかしの 香ににほひける 「紀貫之」



武蔵野市観光推進機構事務局のブログ武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

吉祥寺 街に雪ダルマ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

昨日の雪で、吉祥寺の街も白一色になりました。

吉祥寺西公園の今朝の様子です。

公園の真ん中でポツンと雪だるまが迎えてくれました。

犬は喜び音譜 庭駆け回り~音譜

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
 カフェの階段脇で、ユニークな雪ダルマにも遭遇しました。口元のデザインにこだわりを感じます。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

こちらは、何とも小さな雪ダルマ。遊び心がいいですね。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

思わぬ雪に翻弄されましたが、街の片隅にあった雪ダルマにちょっと癒された一日でした。

事務局の男性陣も、せっせと道の雪かきをお手伝いさせていただきました!!

お帰りは、足元にお気をつけ下さい。

雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶   

三鷹駅北口駅前広場 「世界連邦平和像」

三鷹駅北口の駅前が、より安全に利用できるように

歩行者と車両の交通機能の改善が武蔵野市で検討されています。

歩行者の安全な動線が確保されれば、この北口にある

「世界連邦平和像」が容易に視野に入り、その存在感がさらにアピールされるように思います。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

1969年、「世界連邦平和像」は、武蔵野市の「世界連邦都市宣言10周年」を記念して、建立されました。

このブロンズ像は、長崎の平和公園の平和記念像で知られる美術家、北村西望氏の作品です。

長崎の方は男性で、こちらは女性。 ともに平和がテーマになっています。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ左手に平和の聖火を捧げ、右手は宇宙と永遠に向かって

開いている。
裸身の女神が駿馬にまたがって天かける姿は、何とも

躍動感があふれる力強さがあります。

台座は、世界各国の「石」48枚を組合わせたもの。

台座の中心には、太平洋戦争でなくなった方、

旧中島飛行機武蔵野製作所でなくなった方々の

慰霊の柱が祀られているそうです。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

三鷹駅北口も高層マンションが立ち、時の流れと共に

その姿を変えて行きます。

北口に降りた時、「世界連邦平和像」が

その姿を神々しく放ち、人々の心を捉える、そんな広場に

なるといいですね。

「世界連邦平和像」、必見です。

甲武鉄道「境停車場」

今日はみぞれになりましたね、吉祥寺では雨が雪にかわりつつあります雪の結晶雪の結晶
この後は東京でも積雪の予報です。ご注意ください。

今は受験真っ只中、武蔵野市には多くの大学がありますが、
今朝もみぞれ降る中、一般入試に向かう学生さんが駅に沢山いました。

受験生の皆さんに、早く春が来ますようにアップ

さて、今日は「日本獣医生命科学大学」「亜細亜大学」のある
「武蔵境駅」
をご紹介いたします。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ まっすぐ走り抜ける中央線(北口)



武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

植物が植えられた南口ゲート


今から約120年前
明治22年4月11日に中央線の前身である。
私鉄、甲武鉄道の新宿駅~立川駅間開通と同時に
「境駅」として開業されました 地下鉄

当時の駅は新宿・中野・境(現在の武蔵境駅)・国分寺・立川の
五つの駅のみでした。

「吉祥寺駅」「三鷹駅」はまだ無かったのです。

当初の路線は甲州・青梅の二つの街道のどちらかに路線を走らせる
計画でしたが、どちらも町村の反対により、実現しませんでした。

武蔵野村は積極的な誘致をし、甲州・青梅の両街道の真ん中を
一直線に走る現在のかたちで「境停車場」が実現しました。

まさに「中央線がすきだ」のCMポスターのとおりですビックリマーク

運転は1日4往復
境~立川間の所要時間は約1時間
かかりました(現在は17分でヒューンと移動です)
境~立川の運賃は
下等10銭
(現在の価値に換算すると約1300円)、上等30銭(同3900円)

とっても高かった!!

東京駅の開業は大正3年12月20日ですから、
「武蔵境駅」の開業のほうが早かったのですね。

明治39年 国鉄の駅となり
大正6年 多摩鉄道(現在の西武多摩川線)が開業。
大正8年 「武蔵境駅」に改称され
大正10年頃、境浄水場への専用線が敷設され、資材の運搬などに使用されていました。

現在は高架線に切り替わり、 南北連絡通路も完成し、
プラットホームからは緑豊かなまちが見渡せます。
今夏には南口に武蔵野プレイスのオープンと

進化を続けています
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 北口スイングホール

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 南口(武蔵野プレイスも見えます)

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

北口商店街「すきっぷ通り」

吉祥寺 憩いのスポット 吉祥空園SORA

吉祥寺の街のビルの中に、緑いっぱいの庭園があるのを御存知ですか。

コピス吉祥寺A館3階にある「吉祥空園sora」。

武蔵野の木々をイメージさせる憩いのスポットです。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

今日のような春を感じる、日差しの暖かな日には、とっておきの場所。

ベンチで休憩したり、読書をしたり・・・

自由に過ごせる空間が広がります。

お腹がすいたら、近くのカフェでお茶やお食事も楽しめます。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

コピス吉祥寺のビルは吉祥寺駅北口徒歩2分の所にあります。

是非、一度行ってみて下さいね。

コピス吉祥寺:http://www.coppice.jp/about.php

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

武蔵野八幡宮で節分の豆まき

冬と春の境目である「節分」を終え、暦の上では春が始りました。チューリップ紫チューリップ黄チューリップピンク

節分とは季節をわけることを意味し、季節の変わり目には、邪気(鬼)が生じると

考えられ、そこで、豆をまいて邪気を払い、1年の無病息災を願うわけです。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
2月3日、吉祥寺北口にある武蔵野八幡宮

の節分祭の様子です。

この祭りは、70年以上前から続いている

伝統的な行事だそうです。

すでに見学者が100名ぐらい集まっていました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
宮のなかでは、参加者が「かみしも」に着替えて

追儺式(ついなしき)が行われていました。

これは、神主さんが参加者の名前を読み上げて、

一年厄払いを行うものだそうです。

これが、ちょっと長い汗

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ30分程して、豆の入った枡をもって、

お宮の外に出てきました。

「鬼は外、福は内」

一斉に豆が撒かれ、一年の無病息災を願います。

神社での豆まきも、厳かで、身が引き締まります。

「来年の豆まきは、是非、神社で」なんて言ったら、

鬼が笑う??叫び

前進座劇場 「三人寄席」

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
前進座劇場プロデュースの寄席のチケットが

好評発売中ですビックリマーク

日  時:  2月27日(日)

開  演:  午後2:00 (開場は午後1:30)

木戸銭: ¥3500(全席指定)

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

「噺(はなし)を楽しむその46」では、

柳亭市馬さん、古今亭志ん輔さん、入船亭扇遊さんら、

豪華メンバーでお送りします。

個人的に・・・マクラで演目を当てるのが楽しみの一つです。

冬の寒さが苦手な方は、室内で楽しめますよ。

お申込み・お問合せは下記まで

 TEL: 0422‐49‐0300

 FAX: 0422‐49‐2019

前進座劇場 http://www.zenshinza.com/gekijo/index.htm

続…井の頭公園

今日はとても寒いですね。

日本付近が強い冬型の気圧配置となっているようです。

明日にかけて大雪の予報も出されています。

十分にお気をつけください。

寒いね!と言いつつ

昨日は井の頭公園に撮影にでかけてきましたからDASH!

「ちょっと感じる春」の一コマを、

本日もご紹介いたします。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

池に張る枝にふと目をやると

枝先に白い綿毛をつけた

ぷっくり丸いもの…


マンサクの蕾でしょうか。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

寒さに耐えて、春の開花を待つ

銀色の冬芽の柔らかさが

冬の水面に美しいです。

もうしばらくすれば

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

この大きな枝に桜が開花します。

「井の頭池」の池畔には

約400本の桜の大木が連なっています。

もうひとつはこのベンチ

見かけたことありませんか?

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

「思い出ベンチ」です。

井の頭公園内のあちらこちらでみかけます。

池に向かっているベンチの姿…

どの角度から見ても「素敵です」

東京都の事業として、平成15年から始まった「思い出ベンチ」は

当初日比谷公園と井の頭公園で募集されました。
このベンチを購入してプレートにそれぞれの思い出を書いて、

寄付をするというものです。

→ご興味のある方は東京都建局 思い出ベンチのサイト まで