カテゴリー別アーカイブ: ブログ

武蔵野市内でしか食べられない「武蔵野地粉うどん」の試食販売をしています

事務局ブログでもコマーシャル中の

「冷凍 武蔵野地粉うどん」

人気は上々で、現在地粉うどんを出している、

武蔵野市内の蕎麦・うどん店さんでも売り切れが続出しています。

先日からは、東急百貨店吉祥寺店さんでの販売が始まりました。

只今試食販売をしています! 

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
販売価格:401円 麺250g、つゆ220g(豚肉・長ネギ入り)

販売場所:東急百貨店地下1F フードショー冷凍食品コーナー


試食販売は6/22日(水) 19時まで

※以降は通常の冷凍食品売り場にて販売いたします


武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

甘皮と胚芽を残して製粉した、薄~く灰色がかった麺

小麦の香り良く、もちもちのコシと歯ごたえで、

冷やしても、温めても

どちらも美味しいですチョキ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

旗麺は大変貴重な「武蔵野市産地粉」

  武蔵野台地産(埼玉県)小麦「彩奥義」のブレンド

旗冷凍麺と冷凍つゆがセットになった1人前食べ切りサイズ

旗つゆは豚と長ネギの入った醤油ベースの本格派


小麦の豊かな風味とモチモチの食感をご賞味ください。

販売店情報・食べられるお店・各店舗の特色など

→武蔵野市観光推進機構武蔵野地粉うどん紹介ホームページを見てね!!

 

笹の葉ラプソディー

音譜音譜笹の葉さらさら のきばにゆれる音譜音譜

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
今日、事務局とFMむさしのに

笹の枝を頂戴しました~チョコ

笹の香りがフワッと漂って、事務局では爽やか森林浴体験右上矢印右上矢印

さっそく七夕の飾り付けをしました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

7月7日七夕の夜、天の川を隔てて輝く、

わし座 アルタイル(彦星)と、琴座 べガ(織姫)

一年に1度だけ天の川を渡って会うことを許された

特別な日とされていますが、

被災地へも届けと、短冊に願い事を書いたら、

少しのんびりと空を見上げてみませんか?

千川上水 ~なう~

先日、千川上水 ~ 玉川上水 をサイクリングしてきました。

ご紹介します。

事務局を出て自転車

武蔵野市観光推進機構事務局のブロググリーンパーク遊歩道に入ると

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ緑の香りといろんな種類の紫陽花
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

これも、あれも、それも綺麗音譜 …と写真を撮り

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ武蔵野中央公園前を通過

梅雨の晴れ間を楽しむ親子連れの笑い声が広がっていました

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ緑繁る千川上水をゆ~ったりと走り

ここでも撮影したくなる風景がたくさん…パチリ、パチリカメラ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

東京都水道局「境浄水場」のある交差点

「桜橋」を左に曲がり玉川上水へ

桜橋のたもとには「国木田独歩」の文学碑があります。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

そのまま玉川上水のサイクリングを楽しみながら

境浄水場を越えて直ぐを左に入り

また、グリーンパーク遊歩道に入り(最初とは逆の方角から)

五日市街道を右折して、事務局に戻りましたチョキ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

↑こんなコースです。クローバークローバークローバー

いろんな発見をしながら、写真を撮りながらの~んびりサイクリング

所要時間約1.5時間クローバー自転車

お出かけください、おすすめです!

井の頭公園 ~なう~

井の頭公園をお届けします。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
ボート場付近に「パンダ」出現! 本物のパンダの方がずぅーと、カワイイと思いますが。

来る2012年秋の「都市緑化フェアTOKYO」のPR用です。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
水門橋の方へいくと、スイレン科の植物「コウホネ(河骨)」が咲いてます。

水の中にある根茎が白くゴツゴツして、白骨のように見えるところから、この名前が

付きました。ちょっと、コワイですね。でも花はホッコリと可憐な黄色い花です。


武蔵野市観光推進機構事務局のブログ武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
開花が遅れていた紫陽花も咲いています。この季節の淡い紫ブルーが爽やかで素敵ですね。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

夕焼け橋付近です。花菖蒲でしょうか。しっとりとした風情を漂わせています。

和風美人を思わせますね。

この季節、水に濡れた木々の葉が新鮮なパワーを与えてくれます。

是非、お出かけください。

武蔵野市産小麦の刈入れをしました

小麦が色づく「麦秋」となりました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

昨日6月10日、「武蔵野地粉うどん」の小麦の刈入れを行いました。

前日の雨も止んで、良かった!と

小麦を作ってくださっている井口農園畑に向かいました。

が…やはり雨の影響により刈入れのコンバイン作業がうまくいかず、
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

手刈りとなりました。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
さすが!井口さんはサクサクと刈入れをしていきます。

見ていると、いとも簡単に見えるので

これなら!わたしも!

…と、やってみましたが…大間違い、大変に難しい作業で苦戦。

簡単に上手に刈り入れるのは、やはり技が必要です。

他、むさしの農業ふれあい村の皆さんが刈入れに

ご協力くださいました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

午後からは

千川小学校、3年生が学習に訪れ

「落ち穂拾い」と「はざかけ」を体験しました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

自分達の背丈と同じくらいの結束された小麦を運び(結構重いです)

干場に掛け、約1週間程乾燥させます。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
刈った後の脱穀、籾摺り、などの話を熱心に聞き、

これも、体験学習で植えた「とうもろこし畑」

を見学して、充実の表情で楽しそうに帰っていきました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

農家の方々の苦労のこと、食の安全のこと、穀物を作る事の大変さを

学んだ一日だったと思います。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

子ども達が帰った畑には、こんなお客様が…

井の頭公園「ART*MRT」

井の頭公園では、毎週土・日・祝日に

「井の頭公園アートマーケッツ(ART*MRT)」が開催されています。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

七井橋~野外ステージ~水門橋にかけて、

雑貨や似顔絵、音楽、大道芸など多くのパフォーマーで賑わっています。

とかげ葉っぱで作ったバッタやコオロギを売るお店

季節の行事が飛び出すポストカードのお店カエル

音譜ウクレレを弾いているグループ

パントマイム、アドリブ漫才 ……柔道

カメラかわせみ写真を売るお店では、

井の頭公園内のかわせみ撮影ポイントも聞けちゃいます。


家族連れ、カップル、散歩中、ジョギング中の方々が、

お気に入りのお店を見つけて
アートキャストとのやり取りを楽しんだりしています。


このアートマーケッツは「井の頭恩賜公園100年事業」の一環として、

平成19年1月からスタートしました。

マーケッツへの出展は登録制で、
「手づくり」 「芸術性・文化性を有するもの」
などの規定のなかで開催されています。

→詳しくはこちら


「井の頭公園アートマーケッツ(ART*MRT)」

ポスターとして使うためのイラストコンペもあり、
人気投票No1. に選ばれると、一年間マーケッツのポスターになります!


23年度のポスターがこちら王冠1

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

2009年からアートマーケッツにて

「さなの森」を出展している「SANA」さんの作品です
→HPはこちら

アートキャストの皆さんの作品は

公園を青空個展会場・青空コンサート会場にして、

公園の魅力に華を添えています。

事務局では、出展キャストやパフォーマーの紹介が掲載されている

「アートマーケッツ」の手引きを配布しています。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
週末のお楽しみに、お出かけしてみてください。

武蔵野の空襲と戦争遺跡を記録する会

「武蔵野の空襲と戦争遺跡を記録する会」(川村善次郎代表)が、

6月4日(土)に開催した「戦争遺跡フィールドワーク」に参加させていただきました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

今回は、直前の5月27日に朝日新聞のむさしの版で、

『中島飛行機武蔵製作所の跡地 

地下道の一部現存か 来月4日市民ら見学会』と

派手な見出しの5段記事で紹介された影響で、

当日の武蔵野市役所の北東の広場は、朝9時過ぎには、

150人以上の参加者であふれかえる大盛況でした。

事務局長の秋山昌文さんも「こんなに来て頂いてうれしい悲鳴です」と困惑気味で、急遽、

参加グループを3つにわけてそれぞれに担当ガイドをつける方式に変更するなどの対応に追われていました。

川村代表は、「大勢の方に御参加いただいたが、私どもはこれを観光にする気はない。

この戦争で亡くなった方々の無念の声を、それぞれの戦争遺跡の前で聞いて欲しい」と記録する会の

主旨を説明されていました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

参加者は 武蔵野市役所⇒武蔵野総合体育館⇒NTT武蔵野研究センター⇒生き残った樫の木 と回り都営アパート管理事務所

(中島飛行機工場の建物として唯一残っているもの)の前では、

都営アパートの自治会の平田さんから建物の説明を受けて、

実際に中に入って熱心に見学していました。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

参加者はその後、 武蔵野中央公園 ⇒ 予想される地下道の位置 

⇒ グリーンパーク遊歩道 ⇒ 関前三丁目 ⇒ 延命寺 ⇒

源正寺 ⇒ と約5キロのコースを歩いて回り、延命寺では住職の

中里さんの空襲体験にも真剣に耳を傾けていました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
昼12時過ぎに解散となりましたが、夏到来を思わせるような

暑さの中、中高生の若者を含め多くの市民が、ガイドの方の説明に熱心に聞き入る表情や遺跡の前で手を合わせる姿を見て、

「武蔵野の空襲と戦争遺跡を記録する会」の活動の素晴らしさと

大切さをあらためて感じる一日になりました。

                              事務局 K

紫陽花の季節です

今日は寒い一日になりました。

梅雨入りし雨も降りますが…

紫陽花の季節になりました!

今年は紫陽花の咲くのが遅いとのことですが、

玉川上水小路の紫陽花が咲き始めました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
紫陽花の花ことばは「心がわり」

花の色が移り変わることからくるのでしょうか。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
雨のしずくに、花や緑が一層引き立ちます。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
玉川上水の小路にも、数種類の紫陽花が咲いています。

是非足を伸ばしてみてください。

太宰に導かれて~朗読とピアノで思いを綴る~

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

太宰治は、幼少期には、母に育てられず、主として叔母きゑ

育てられました。

太宰がきゑを母と慕う心情は、作品「思ひ出」「津軽」「帰去来」
にうかがい知ることができます。

今回、太宰治と叔母きゑ『思ひ出』記念館(仮称)実現へ向けての

チャリティーコンサートが開催されます。

太宰治が縁で集結した3人が、朗読とピアノで思いを綴ります。

武蔵野にもゆかりの深い太宰治を是非お楽しみください。

【日時】2011年6月3日(金)

  第1部 14:00開演(13:30開場) 第2部 19:00開演(18:30開場)

【場所】三鷹市芸術文化センター 星のホール

【入場料】 前売り券¥2,500 当日券¥3,000

【チケット・予約問合せ】

有限会社 ビッグ・バイヨー(原きよ連絡事務所) 大江美子

℡:080-1288-1220 / 03-5451-3541

http://www1.parkcity.ne.jp/dazai-kura-charity/

◆ 朗読:原きよ 「葉桜と魔笛」ほか ◆演奏:渡辺秋香(ピアノ) ◆作曲:藤田勉

        【曲名】 "メロス"(「走れメロス」より) "かず子"(「斜陽」より) "たけ"(「津軽」より)

                                           ~「太宰治文学サロン」イメージ音楽ほか




(AnimeSong)Smile アニソンでできることをしたいだけ

アニメソング歌手が一堂に会し
子ども達の大好きなアニメソングを歌う
「チャリティ・アニソンライブ」が開催されます。
東日本大震災で被災した子どもたちに支援の手を差し伸べるためのイベントで、
チケット代の一部と会場での募金全額が、被災地の小学校・教育委員会などに寄付されます。

場 所:中野サンプラザホール
日 時:6月3日(金) 開場17:00/開演18:15
入場料:3900円(税込)

    チケットはローソンチケットにて全国一斉発売中です(ローソンチケット:Lコード33332)
◆出演
 たいらいさお 宮内タカユキ 石原慎一 山形ユキオ NoB 
 高取ヒデアキ サイキックラバー 石田燿子 Zwei(ツヴァイ)など

 全26組出演
主催:東京武蔵野ライオンズクラブ