むー観 のすべての投稿

夏休み特別開館!中近東文化センター付属博物館

エジプト、トルコ、モロッコなどの中近東…、

5000年以上前に、メソポタミア文明やエジプト文明などの古代文明が花ひらき、大陸や海交易の要として様々な文化が発展した場所です。

ナイル川やサハラ砂漠中近東文化センター

ピラミッドやスフィンクス

様々な文化が織りなす多面的な魅力を持った中近東

武蔵野市近郊にある『中近東文化センター付属博物館』( 東京都三鷹市大沢3-10-31)では、この中近東の歴史や文化に触れることができます。

 

現在、夏休みラストウィークの特別開館を行っています。

IMG_0284

開期中は中近東の民族衣装体験(1人200円)・中近東の昔のゲームなどが体験できます。

 

 

■期   間 2014年8月26日(火)~8月30日(土)

■開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)

武蔵野市民は期間中予約不要・入館無料

■問  合  せ 中近東文化センター0422-32-7111/武蔵野プレイス0422-30-1901

武蔵野市内でフルーツ狩りを楽しみましょう(^O^)/

今年も武蔵野市内で梨・ぶどうのもぎとり販売がスタートしました。

■もぎとり時期 8月初旬~売り切れまでの毎日 ※雨天中止

  (竹内果樹園は8月下旬から) 

まだまだ暑さが残る時期に木漏れ日の下でほっと一息、

収穫したての爽やかな果物を是非お楽しみください♪

IMG_1913

IMG_1914

IMG_1624

※写真は昨年の舟木ぶどう園・竹内果樹園の様子です。

■花坂果樹園

9:00~17:00/武蔵野市境南町1-28-9/0422-31-4693

■竹内果樹園

9:00~17:00/武蔵野市境南町2-6-5/0422-31-9570

■舟木ぶどう園

10:00~17:00/武蔵野市境南町2-28-4/0422-32-3570

 

 

 

 

 

 

武蔵野まんなか夏祭り

むさしの市民公園で『武蔵野まんなか夏祭り』開催です!

まんなか表

■日時 8月23日(土) 10:00~18:00

■場所 むさしの市民公園 ↓

地図

紙飛行機を飛ばしたり、馬に乗る体験ができる引き馬体験あり。

(乗馬は小学生以下のお子様に限り、当日の様子で整理券の配布があります)

スタンプラリーに参加すると景品のプレゼントあり。

流しそーめんならぬ”流し武蔵野うどん”が食べられるブースもあり!

”武蔵野うどん”を流して食べる!これは珍しい食べ方(^^)v

是非体験してみてください♪

■ステージイベントスケジュール(10:30~16:30) ↓

まんなか裏 - コピー

夏祭りを楽しみましよう~~♪

配布中のチラシ(上画像参照)を持って会場に行くと、わた飴をもらえます(^^

チラシは武蔵野市観光機構(吉祥寺本町1-10-7 0422-23-5900)でも配布しています。

お気軽にお立ち寄りください。

 

 

怪談スタンプラリー『動物園怪談画劇~井之頭百物語・弐~』開催中!

井の頭自然文化園では、夏休みの企画『動物園怪談画劇』を開催中です。

怪談画劇2014

ラリーブックに書かれた創作怪談を読みながら園内を回って、動物や園内の特徴が学べるというもの。

掲載されている『怪談』は、古くから続く井の頭と言う土地でおこる様々な不思議な現象…と言う設定で、自然文化園の職員さんが創作し、イラストは妖怪造形家の天野行雄さんが描いています。

同園にまつわる創作怪談を読みながら園内を回り、動物や施設の特徴を学んでみましょう。

————————————————————————————-

日 時  2014年7月19日(土)~8月31日(日) 各日9時30分~

ラリーブック配布場所 動物園(本園) 正門先

水生物園(分園) 七井門先

定 員  各日先着1,000 名

※動物園と水生物園をあわせての定員です。

≪スタート≫

本園からスタートしたら分園がゴール、分園からスタートしたら本園がゴール、どちらからでもスタートできます。

≪イラスト≫ 天野行雄(日本物怪観光
日本各地の妖怪を造形活動を通じて紹介するアートユニット・日本物怪観光を主催。観光と物産をテーマに、さまざまな作品を制作、発表しています。

————————————————————————————-

IMG_0802

私もガイドブックを手に参加してみました!(イラストとお話しにわくわく♪)

この怪談シリーズは昨年からの続編になっていて、お話は第10話から始まり~第18話までの全9話。

IMG_0870

ブックのお話を少~~し紹介すると…、

・園内を巡回する警備員さんが夜の巡回の時に見た童心居(野口雨情の書斎を移築したもの)から、謎の光が漏れ中から何か音がする…

・水生物館のとある水槽。この水槽の前ではびっくりして飛び上がり、悲鳴を上げる人が後を絶たないという…

など、園内で起こる不思議なお話が書かれています。

チェックポイント

チェックポイントでは怪談に関連したクイズが出題されています。

よくよく動物や園内を観察して答えを導きだしてくださいね!同時にオリジナルスタンプもGET!

いつもとは園違った見方で、園内を知り、動物達の生態について深く知ることのできるイベントです。

参加者には記念品の折り紙がプレゼントされますよ!

どんな折り紙かはお楽しみ(^^)v

井の頭自然文化園HP ↓

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

さらに!

今年は吉祥寺PARCOとのコラボ企画になっていて、おまけの第19話はPARCOの不思議です。問題を解いたら7階のカワラ カフェ&キッチンでスタンプをGETしてください!

こちらでもパルコアラグッズのプレゼントがありますよ♪

≪期間限定 はな子‘s CAFE≫

井の頭自然文化園とPARCOのコラボ企画として登場

7階のカワラ カフェ&キッチンが8月7日~“はな子‘s CAFE“としてオープンしています。
限定メニューな子のカレー、ゾウさんのかたちのご飯などがあるそうです。

詳しくは 吉祥寺パルコfacebookで↓

https://www.facebook.com/kichijojiparco

 

 

 

 

 

武蔵境エリアの8月の夏祭り

  1. 境南町盆踊り/境南ふれあい広場公園

昨年4年ぶりの復活となった境南町盆踊り。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

■8/16(土)・8/17(日) 

※台風11号の接近に伴い延期開催となりました

■午後6時~ (小雨決行)

■境南ふれあい広場公園(武蔵野プレイス北側)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

ふれあい公園の中心に組まれる櫓(やぐら)はかなり大型ですが、大型櫓を組んでも踊りのスペースは十分にあります。 昨年の会場では男女問わずに浴衣姿の方が多く、櫓を囲んで大勢の方が盆踊りに参加されていました。

盆踊りは境南音頭、東京音頭、ルンバ音頭、ドラエモン音頭などがかかり、年齢を問わず踊りに参加して楽しむことができます。

武蔵境エリアのイベントで大人気の地元商店や企業の縁日も楽しみのひとつ!

境南盆踊り1

文書1

2. もみじ山お化け大会/市立もみじ山公園(境南町3-17)

境ではお馴染みの30年以上続けられているお化け大会。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

■8/23(土)・24日(日)

■午後6時~ 当日分入場整理券の配布

  午後7時~ 入場開始(午後8時15分入場終了)

■入場無料 

■市立もみじ山公園(境南町3-17)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

られたお化け屋敷は10Mほどのテントの中。

一足踏み入れれば…素晴らしいおばけ作りと仕掛け作りに思わず感心すること必至!

あ、いや最高に怖いです!

どんなおばけが出るかは、入ってからのお楽しみ!

とんでもなくびっくりする仕掛けが待っているはずです(笑)

待ち時間には映画の上映や模擬店で楽しめます。

が…並んで待つ間に聞こえる悲鳴で怖さ倍増~~~。

3. さかい夜市2014 ~オールさかいサマーフェスタ~/境南ふれあい広場公園 

今年で4回目を迎える武蔵境の夏祭り。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

■8月23日(土)  

■午後4時~9時

※雨天順延8月24日(日)

境南ふれあい広場公園 

※問合せ 武蔵境活性化委員会 0422-31-8825

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

行政や企業だけではなく、地域の住民や学生、地元の生産農家も参加して夏の夜を盛り上げます。

昨年までは日本獣医生命科学大学内で行われていましたが、今年は武蔵野プレイス前の公園(境南ふれあい広場公園)で開催です。

会場では、キャンドルの作成、紙とんぼ作成、むさしのFMのアナウンサー体験など、ワークショップのブースも目を引きます。

焼きそば、カキ氷などの模擬店や武蔵境で地産地消をしている“とうがらし”を使用した製品の販売、学生や市民サークルによるステージ、などバラエティ豊かな縁日が揃います!

DSC00776

キャンドル作成2-武蔵境自動車教習所

 

 

 

 

『湧水復活!井の頭絵画展』作品募集

2014年1月~2月に行われた井の頭公園・井の頭池の大掃除”かいぼり”の後…池の自然を再生する取り組みは今も継続して行われまています。

井の頭池

今年5月末の池の様子ですが、池の水は透明度のある緑色になりました。

”かいぼり”によってリセットされてきている事がわかります。

井の頭池では2017年の開園100周年に向けて、1年おきに”かいぼり”を行い、池の改善をしていく予定です。

この”かいぼり”関連団体のひとつ『東京吉祥寺ライオンズクラブ』では、クラブ設立10周年記念事業として武蔵野市内の小学生を対象に井の頭池の絵画展を行います。

井の頭池の中、周りにはたくさんの生物が生きています。夏休みの自由研究のひとつに、身近な環境や生物を観察し、絵に描いてみるのはいかがでしょうか(^^)

湧水復活!

≪復活!井の頭絵画展 作品募集≫

【応募資格】武蔵野市内に在学する小学生
【テ ー マ】井の頭公園に関する作品
【作品展示】期間:10月3日(金)~10月6日(月)
場所:アトレ吉祥寺B1F ゆらぎの広場
【表   彰】平成26年10月23日当クラブの式典(吉祥寺第一ホテル)にて金・銀・銅賞他入賞数点を表彰し、記念品の贈呈を行います。
【作品提出方法】
■応募作品は平成26年7月15日(火)~9月15日(月・祝)までに以下の
『東京吉祥寺ライオンズクラブ事務局』へ郵送もしくは連絡。
■応募作品は一人一点とし、未発表のものとします。
(裏面に小学校名、学年、氏名を明記)
■画材は、ペン、色鉛筆、パステル、水彩、版画、切り絵など自由、大きさは八つ切り(27㎝×38㎝)

【主   催】東京吉祥寺ライオンズクラブ(10周年実行委員会)
【後   援】東京都西部公園緑地事務所、武蔵野市教育委員会、武蔵野商工会議所、吉祥寺
【問   合】東京吉祥寺ライオンズクラブ事務局
        武蔵野市吉祥寺本町1-12-2 3階
                         TEL:0422-23-7288(水曜休)

 

第40回 ふれあい夏まつり

暑いです!

吉祥寺の夏…先ずは、これから!(^^)/~~

40年にわたり開催している「吉祥寺 ふれあい夏まつり」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第40回ふれあい夏まつり

お祭りの縁日は地元商店が限定で出店しています、

各店の人気メニューがリーズナブル食べらるとあって、

例年、お昼時から縁日会場は大いに賑わいますよ!

地元サークルによるダンスや和太鼓、吉祥寺音楽祭受賞バンドのステージなどのイベントの後、夜は盆踊りが行われます。

【開催期間】
2014年7月24日(木)~25日(金)
※雨天中止

【時  間】
7月24日(木) 13:00~
7月25日(金) 12:00~

【会  場】
東急百貨店吉祥寺店 北側広場

【縁  日】

12:00~21:00

【盆 踊 り】

18:30~20:30

 

 

 

武蔵野のお土産選出プロジェクト”むさしのプレミアム”の一次審査会を行いました

武蔵野市観光機構では、地域で開発・販売されている品々から、”武蔵野のお土産品”を創出するためのプロジェクト「むさしのプレミアム(認定制度)」を発足し、4月1日~6月末までの期間でお土産商品の公募を行い、期間中、全88点の応募いただきました。

たくさんのご応募、ありがとうございました。

むさしのプレミアム

応募内容は、食品68点、雑貨20点、

エリア別では、武蔵境エリア8点、三鷹中央地区12件、吉祥寺68点、

お店の方々の自信作や長く愛されているものなど、様々な商品がエントリーされました。

≪今後の予定≫

■2014年7月9日

応募商品の一次審査会(書類審査)を実施

■ 2014年7月31日

公募の一般市民モニターによる試食会(=二次審査会)予定

市民モニターの受け付けは終了しました。

■8月下旬

最終審査

■9月中旬

認定・登録(認定品小冊子を作成)

秋に武蔵野市で開催される『ごちそうフェスタ』で認定品のお披露目をする予定です。

 

井の頭池に在来魚が増えている!

2014年1月~2月に井の頭公園の井の頭池は”かいぼり”を行いました。

「井の頭かんさつ会」や公募で集まった「かいぼり隊」の方々により、多くの外来生物が駆除されました。

その後、在来生物は回復しているのか?

外来生物は増えていないか?

井の頭池2

「井の頭かんさつ会」の皆さんは、池のかいぼり後も定点観察を継続しています。

井の頭池1

予想以上に増えているのはザリガニで5月~6月の一か月に捕獲された数は、なんと!2000匹以上だそうです(*o *)

在来魚のモツゴやナマズは増えている事が確認され、池の生物の状況は大きく変わっている事が報告されました。

この観察については「いのきちさん17号」(2014年7・8月号)で紹介されていますので、是非ご覧ください。

いのきちさん17号

※いのきちさんはむー観事務局で配布中です。

 

季節の移ろいを感じる

何気なく生活している風景の中に『二十四節気』を感じることができることにお気付きですか(^^)?

この花が咲いたら、こう…とかね。

意識して節気を思うと、

まぁそれが!!

植物や虫、風や雲、などが時期を告げるように訪れるので、感心したり喜んだり、秘かな楽しみですwww

今日は身近で季節の移ろいを感じた幾つかのシーンをご紹介しますね。

この節気は先週になりますが、

夏至 末候 『半夏生(はんげしょうず)』
半夏(からすびじゃく)が生える頃で、半夏生の名をもつ草の葉が白く染まる頃。日本の夏至は梅雨のさ中で、一年で一番昼が長く、夜が短くなる頃。

IMG_0708

葉の半分が白、半分が緑という印象的な姿の半夏生。

緑と白のコントラストが涼し気で、夏の一時を告げる植物です。

葉が白くなるのは虫を呼び寄せるためだそうで、花期がすぎると緑一色に戻ります。

大祓

六月の末日(晦日)には、各地の神社で、罪や厄災を祓う「夏越の祓」が行われ、茅草でつくった輪をくぐる「茅の輪くぐり」が行われます。

今日、七夕の日からの節季は、

小暑 初候 『温風至(あつかぜいたる)』
梅雨が明け、暑さが本格的になる頃。
梅雨の雲間からの陽がだんだんと強くなり、吹く風も夏の熱を帯びたものになります。

井の頭線ガード下の神田川1

小暑 次候 『蓮始開(はすはじめてひらく)』
蓮が花を咲かせる頃。 水底から真っ直ぐに茎を伸ばし、水面に葉を浮かべ、綺麗な花を咲かせる蓮ですが、花が開いてから四日目には散ってしまいます。

蓮

ねっ、こんなふうに月や太陽、季節や自然をちょっぴり意識して生活するのも楽しいですよ(^^)