むー観 のすべての投稿

50回記念スペシャル企画!! 9.20 吉祥寺・ハモニカ横丁朝市

ha-monika_asaichi

『吉祥寺 ハモニカ横丁朝市』

2011年6月に始まったハモニカ横丁朝市。
現在では出店のお店も100店あまりに増え、
今では日曜日の朝の顔となっています。

シルバーウイーク中の今週日曜日9月20日は『50回』を迎えるお祝い企画!!
各店舗では『50』にちなんだオリジナル商品が企画されているそう。
これは行かねば!

9月20日(日) am 7:00~am 10:00 
吉祥寺 ハモニカ横丁朝市

Facebookでチェック!

井の頭公園を知りつくせ!!「井の頭公園検定(いのけん)」に挑戦しよう。

inoken_2015

井の頭公園検定(いのけん)受験者募集
武蔵野市と三鷹市にまたがり、井の頭池を中心に南東に広がる『井の頭公園』は人々の憩いの場所として大変人気のある公園です。
2017年5月1日には開園100周年を迎えます。

このエリアには3~4千年前の太古から人々が住んでおり、屋外炉や住居跡、節気類などが発掘され、「御殿山遺跡」と呼ばれています。
また、園内には、徳川家康が水源として井の頭池に着目し造らせた「神田上水の起点」や家康が良質の湧水でお茶を点てたとされる「お茶の水」、江戸庶民の信仰を集めた「井の頭弁財天」、西側には御殿山の雑木林、動物園・水生物園・彫刻園を有する井の頭自然文化園などがあり、現在は土日祝日に行われる絵やイラスト、音楽、大道芸などのアート作品やパフォーマンスを出展するアートマーケッツも人気を集めています。

皆が大好きな井の頭公園の100歳をお祝いするために2012年から開催が始まった井の頭公園検定、通称「いのけん」が今年も行われます。

申込受付は2015年9月18日(金)から!
是非、井の頭公園の深い魅力を探りチャレンジください!

試  験  日
(3級・2級)
2015年12月13日(日)
午前の部 11:00開始(10:30受付開始)
午後の部 14:30開始(14:00受付開始)
 試  験  日
(1級)
 2015年12月13日(日)
 午前の部 11:00開始(10:30受付開始)
午後の部 14:30開始(14:00受付開始)
試験会場 3級・2級
三鷹産業プラザ7階(三鷹市下連雀3-38-4)
1級
武蔵野公会堂(武蔵野市吉祥寺南町1-6-22)
申込期間 2015年9月18日(金)〜10月31日(土)
※郵送での受付は10月31日(土)必着で
お願い致します。
申込方法 ホームページ
2015年9月18日(金)から受付
郵送
受験料をお振込み後、振込受付書やご利用明細書を
同封の上、添付申込書を郵送してください。
 受  験  料  3・2級… 一般 2,000円、 18歳以下 1,000円
1級… 一般 3,000円、 18歳以下 2,000円
下記指定の口座にお振込ください。
多摩信用金庫 三鷹駅前支店
普通口座 0141335
口座名義:井の頭公園検定実行委員会
(イノカシラコウエンケンテイジツコウイインカイ)


お問合せ 井の頭公園検定 受付事務局
住 所:三鷹市下連雀3-27-1 三協ビル2階 (有)そーほっと内
電 話:0422-24-9797
定休日:土、日、祝、年末年始12/27〜1/4(10:00~17:00)

 ■井の頭公園検定

inokenkouza

「いのけん講座」受講者募集!
検定対策講座では試験内容に沿った解説を聞くことができます。
講座に参加し、井の頭公園の深い魅力を再確認しませんか。

申込期間 2015年10月1日(木)~10月23日(金) 
(定員になり次第終了)

inoken_koza

いのけん講座申込用紙

申込・問合せ 武蔵野市観光機構
電話 0422-23-5900
FAX 0422-23-5901
メール kanko_office@musashino-kanko.com

いのけん講座

三鷹駅北口商店会 秋まつりとみたかマルシェ&マーケット

秋祭りのお囃子聞こえる三鷹駅北口で、
秋の実りマルシェやアートイベントがいろいろ集まって盛り上がる!

みたかマルシェ

■第一会場:三鷹駅北口交番前

秋祭り 第一会場 三鷹駅北口交番横
9月19(土)・
20日(日)
11:00~17:00
ごろ
関前囃子(演奏は夕方)・屋台
9月20日(日) 13:00~15:00 子どもみこし・子ども太鼓山車巡行
巡行開始13:30~約1時間15分
参加費無料
みたかマルシェ&マーケット 三井住友銀行駐車場・ハモニカ横丁ミタカ
9月19(土) 10:00~17:00 ・長野県道の駅(長野の特産品)
・かえっこ(おもちゃのかえっこ)
・ネパール料理
・リサイクルマーケット
(雑貨屋や洋服などのフリーマーケット)
・パンとお菓子コーナー
TERATOTERA ワークショップ・パフォーマンスイベント
9月20日(日) 11:00~17:00 若手アーティストによるアートイベント

 

『秋まつり』の雰囲気が高まってきました!

9月12日(土)・13日(日)に  吉祥寺 秋まつりが行われます。
毎年この時になると、各商店街には粋な町会のぼり旗が掲げられ、駅前の平和通り商店街ではお囃子の音が流れ、気分は徐々に盛り上がっていきます。

IMG_0101
毎年恒例になった『神輿のお披露目』も始まりました。
むー観事務局にもサンロード神輿が鎮座しました!
カッコいいですよ!
こんなに間近で、お神輿を観る事はなかなか無いと思います。
是非、お立ち寄りください。
場所 武蔵野市観光機構(吉祥寺本町1-10-7)

その他の神輿プレビュー情報はこちら↓
吉祥寺 秋まつり 開催日 2015年9月12日(土)・13日(日)

■J:COM武蔵野・三鷹では9月26日(土) 夜9:00~
第43回 吉祥寺秋まつりの様子が特別番組で放送されます。

 

甘酸っぱい香りに誘われて、武蔵境で秋のフルーツ狩り!

むー観では毎年シーズンになると紹介している武蔵境でのフルーツ狩り。
ぶどうや、梨、柿、キーウィなどの果物を栽培し、園内販売ともぎ取り販売をしています。果樹園はいずれも武蔵境駅から程近い場所にあり、”フルーツ狩りに行きたい!”が今すぐ叶います。
IMG_1914

IMG_1913

IMG_1624

8月初旬にぶどうが始まり、9月に入ると秋の果物が始まります。

「初耳~」の方は今すぐどうぞ!

■竹内果樹園

場  所 武蔵野市境南町2-6-5
開園時間 9時~17時 ※雨天時休園
連 絡 先 0422-31-9570

ぶどうは大人気ですが、今シーズンは終了し、
9月5日からは梨のもぎ取り販売が始まります。

≪品種は「あきづき」≫
「新高」と「豊水」を交配してできたものに「幸水」を掛けあわせた梨で、みずみずしく甘い。
名前の由来は収穫期の「秋」と、果実が丸く「月」のように見えることからつけられたそう。
10月初旬からは柿、10月末からキーウィが出初めます。(これらは農園での店頭販売のみです)

■船木果樹園

場  所 武蔵野市境南町2-28-4
開園時間 9時~17時 ※雨天時休園
連 絡 先 0422-32-3570


船木さんはぶどう専門の果樹園で、個性豊かなぶどうを9月の初めまでもぎ取りで楽しめます。

≪品種は「藤稔(フジミノリ)」「紅伊豆(ベニイズ)」「多摩ゆたか」≫
○ふじみのり
大粒なのが特徴。甘みと酸味のバランスがよく、果汁が豊富で瑞々しい食感。
○紅伊豆
赤ブドウの一種で果肉はとても甘くジューシーで酸味が弱い。
○多摩ゆたか
巨峰から生まれた白峰の交雑実生種。巨峰の血統にもかかわらず、「多摩ゆたか」は珍しい黄色いぶどうで、その色は一際目を引く存在感を持っています。栽培量も少なく希少性があります。

『永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く。』

今日は武蔵野市立吉祥寺美術館の企画展
『永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く。』に行ってきました。
nagasawamakoto_0001

今日は偶然にも永沢先生ご本人がいらして、作品ガイドをして貰いながら鑑賞すると言う贅沢を味わう事ができました。(ラッキー!)

展示室のうち一室は『360° 吉祥寺』仕上げ。
横幅3mはあるでしょう、馴染みある光景が目に飛び込んでくる、吉祥寺駅北口前を描いた作品。
1枚描いたらまた描きたくなり、2枚、3枚と追加されていったと言う。

その他、吉祥寺の知る風景がパノラマ展示されていて、いつもの風景がそこに在る事に感動し、作品中の行き交う人の中に自分が存在するような気持ちになる。
nagasawamakoto_0002

”すべてのものを、しっかりと「線」で表すこと”
”人を描く事はとても重要、目の前に描きたいと思う人が現れた時は先ずラフスケッチをする…そしてその人のディーテルを想像してみる”

こうお話しされるように、作品は想像や記憶ではない、また写真でもない、時の流れを切り取った手書きの力と日常を生きる人々の躍動が伝わるものだった。

展示作品は約90点、80年代のニューヨークから現在の東京まで、40年に渡って描き続けられた都市と、都市に生きる人物の作品が展示されています。

■80年代のニューヨーカーを描いたストリート・スケッチ
■90年代のバブル期の東京人を描いたストリート・スケッチ
■2011年東日本大震災の時の渋谷道玄坂109ビル
IMG_0094

震災当日ご本人は渋谷でスケッチしていたそうです。
また、その1週間後に同じ場所で描かれた作品もあり、人々の心の変化を捉えています。

展示は明日(2015.8.30)まで。是非、ご覧ください!

永沢まことオフィシャルブログ
武蔵野市立吉祥寺美術館

9/12,13開催!担ぎ手の熱気伝わる『吉祥寺秋まつり』。その姿は壮大で壮観。

42回秋まつり

43回秋まつり
今年もこの季節がやってきました!
■2015年9月12日(土)、13日(日)/12日(土)11:00 武蔵野八幡宮の宮神輿が宮出しが行われます。

武蔵野八幡宮の宮神輿を筆頭に、全11基の町会神輿が街中を渡御します。担ぎ手の熱気が伝わり迫力満点!

12日は6基、13日は全11基の神輿が、吉祥寺駅北口前の平和通りに次々と集まり各神輿のパフォーマンスを披露。(午後3時ごろ)
また、神輿同士の鉢合わせは迫力満点ですが、宮入や宮出しも見所。

IMG_1451 IMG_1458
お茶をしながら、ショッピングをしながら、ちょっと一杯やりながら…。
もちろんお店から外に出る必要のある場合もありますが、街のどこででもお神輿を見る事ができる。それが『吉祥寺秋まつり』の楽しいところと言えるかもしれません。

街ではお祭りの準備が始まりました。
2015秋まつり公園通り 2015秋まつりサンロード

昼~夕~夜、お祭りの後もお楽しみがたくさん。
余韻を楽しみながら仲間や家族と、吉祥寺を遊びつくしてください!

■秋まつりのパンフレットはむー観事務局で配布中です。(武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館1F/0422-23-5900)
■第43回 吉祥寺秋まつりの詳細は後日むー観HPに掲載します。(今暫くお待ちください)

武蔵野市のお土産品”むさしのプレミアム”に絶対に加えたい!

本日、2015年度新規認定!”むさしのプレミアム”最終審査会を行いました。現在の70品に新たに加わる品は?!
発表は9月下旬の予定です。
お楽しみに。
IMG_0083

IMG_0079

IMG_0085

むさしのプレミアム

体験型プラン・武蔵野市の友好都市で秋を満喫!

【ゆっくり、のんびり、棚田体験 稲刈りと秋野菜の収穫】
長岡市山古志地域 棚田
↑山間地の傾斜に作られた棚田

新潟県長岡市
県のほぼ中央に位置し、山から海へ、信濃川を軸に変化 に富んだ魅力あふれる自然環境に囲まれています。

日   程 2015年9月12日(土)・13日(日)
内   容  稲刈り・秋野菜の収穫・ハイキングなど
定   員 35名
申込が定員を上回った場合、
初参加者を優先して抽選
費   用 大人 9,800円
中学生以下 6,500円
4歳未満 無料(食事なし)
※往復の交通費、体験料、宿泊費、
保険料を含む。
申込方法 住所、氏名(ふりがな)、学年・年齢、電話番号
を明記の上、児童青少年課にファクスまたは
e-mail
(SEC-JIDOUSEISYO@city.musashino.lg.jp)
対   象 市内在住・在学・在園の子ども(18歳以下)と
その保護者(保護者在勤も可)
申込締切 2015年8月26日(水)

長岡市観光案内

【友好都市市民交流ツアー ~りんご色づく秋の信州!安曇野へ】
穂高 碌山美術館
↑穂高 碌山美術館

長野県安曇野市
長野県のほぼ中央に位置し、常念岳、燕岳などの北アル プスを望む田園地帯は「日本の原風景」とも言われています。
豊かな湧水を利用した信州わ さびは有名で、玉ねぎ・りんごの生産が盛んで す。

日   程 2015年10月17日(土)・18日(日)
内   容 大王わさび農場見学、碌山美術館見学、
そば打ち体験、安曇野市民との交流会、
大圧屋山口家見学、りんご狩り体験、
松本城見学
定   員 20名 /申込制(抽選)
費   用 18,000円
 申込方法 電話、ファクス、はがき、Eメールにて住所、
氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、
携帯番号、続柄(2名以上の場合)、
在勤・在学は勤務先・学校名、過去参加を
明記の上、交流事業課へお申し込み
ください。
対   象 市内在住・在勤・在学の方
申込締切 2015年8月31日(月)

長野県安曇野市

吉祥寺御縁地蔵でお地蔵様に願い事

子供の守り神として信仰されているお地蔵様。
地蔵盆では地域の子供たちが集まってお地蔵様に手を合わせたり、大きな数珠を皆で回して健康を願ったり、お菓子の配布をしたり、楽しいイベントが開催されます。

地蔵盆
吉祥寺には公園口から井の頭公園方向に歩いた場所に御縁地蔵様がいらっしゃるのをご存知ですか?
この会場で、今年も地蔵盆がお執り行われます。
あめ細工職人・花輪 茶ノ助さんもやってきたり、懐かしいポン菓子の実演あり、楽しく開催されますよ。
家族でご参加ください。

第3回吉祥寺御縁地蔵 地蔵盆縁日
表

日 時 8月22日(土) 13:00~16:30 ※雨天決行
法 要 13:30~
場 所 吉祥寺じぞうビル1F
(武蔵野市吉祥寺南町1-9-9)
吉祥寺御縁地蔵

裏
●パパ・ママ一緒に「宝さがしゲーム」「ボノロンワークショップ」
●昔なつかしいポン菓子機の実演
●あめ細工職人さん登場!!
●法要に参列してくれたお子さん(先着50名)にあめ細工のプレゼント
●円周12mの巨大な数珠を回して、1年の健康・安全をお願いしよう
●お地蔵さんにお願いごとを書こう
その他、ヨーヨーや人形すくい・かき氷や焼鳥などの屋台も登場!