カテゴリー別アーカイブ: 武蔵境

【む~観photoギャラリー】第12回武蔵境ピクニック👣

2018年5月12日(土)、5月らしい爽やかな晴れ☀晴れの下、第12回武蔵境ピクニックが行われました。

発表されたスタンプラリーチェックポイントは14か所(9商店会・2コミュニティセンター・2大学・JR武蔵境駅)。北は五日市街道から南は境南コミセンまで。
歩人(あると)くんスタンプをGET!
武蔵境駅チェックポイント。例年通り、お子さま連れからお年寄りまでご参加が多かったそうです!サカイの皆さまが毎年楽しみにしてるイベントですものね。

参加した女の子に、ラリー完歩でGETした品物を見せてもらいました。

ピクニックに参加した小学2年生のお子さんとパパに話を聞いてみました。「スタンプラリーが13時30分迄と知らず、後半子どもを走らせたりもしたけどゴールできました!」とのこと。
(すみません、む~観でも終了時間の情報掴めておりませんでした🙇)
皆さまどれくらいの時間でゴールできましたか?

武蔵境南口の境南ふれあい広場は、ピクニック会場に変身。周りのテント模擬店も色々なジャンルのお店があり覗くのが楽しい♪
スタンプラリー終了の13時30分に、終了おつかれさまをねぎらいつつ、松下市長はじめ来賓の方々のご挨拶。亜細亜大学吹奏楽部のファンファーレと共に。ステージでは終日合唱や吹奏楽を楽しめます。

日差しが強かったですが、武蔵境病院からの出店もあり、気分が悪くなった方はすぐ行ってくださいとアナウンスがありました。子どもたちはスーパーボールすくいや消防士さんなりきり体験に夢中。

背中に武蔵境ピクニックの看板を背負ったチンドン屋さん。景気のよい音楽を奏でながら街を盛り上げます。
イベント通貨はこのポスターのお店で!5月12日(土)〜14日(月)までご利用頂けます。

【続報】武蔵野市が舞台のTVアニメ「SHIROBAKO」イベント開催されました!



	

【武蔵野市フィルムコミッションより】BSジャパン『空から日本を見てみよう+』4月19日、26日(木)21:00 on air

「青少年に見せたい番組」BS部門1位(※)の人気番組
「空から日本を見てみようplus」
に武蔵野市が登場します!

4月19日&4月26日の木曜夜9時~
「中央線の歴史 東京~高尾」

◆4月19日:東京駅~吉祥寺駅編
「吉祥寺の名前の由来は?」
「街の発展の仕方は?」
など。吉祥寺上空からの新たな視点で探ります。

◆4月26日:三鷹駅~高尾駅編
「武蔵野市中央にのびる緑のラインはどうしてできたの?」といった素朴な疑問に、『武蔵野ふるさと歴史館】の合田さんが答えてくださいました。この他「ムーバスについて」も紹介されています。
関前~緑町周辺には驚くような歴史がありました。

 

「空から日本を見てみようplus」番組紹介】
雲になった気分で日本全国を空から訪れ、気になったところを発見し、地上に降りての訪問・謎を解き明かしていく空撮地理番組。上空から見て変わった建物や、その土地ならではの文化や地形、特産品など、企業から一般のお宅まで、幅広く紹介する内容です。
ナレーション・・・くもじゅん、くも神(声:伊武雅刀)、くもみーヌ(声:柳原可奈子)
番組公式ホームページ:http://www.bs-j.co.jp/sorakara/

(※)2015年12月優良放送番組推進会議にて選出
「青少年に見せたい番組」アンケートBS部門1位

【続報】武蔵野市が舞台のTVアニメ「SHIROBAKO」のイベント開催が決定しました!

過日もご紹介させていただいたこちらのイベント、イベントタイトル、出演者と開催場所が決定したそうですよ!

【タイトル】 「武蔵境×SHIROBAKO 春祭り」
【日時】 2018年4月28日(土)予定
【場所】 武蔵境 境南ふれあい広場公園 他
【出演】 木村珠莉(宮森あおい役)、佳村はるか(安原絵麻役)、 千菅春香(坂木しずか役)、髙野麻美(藤堂美沙役)、大和田仁美(今井みどり役)
【イベント詳細】 今後発表予定!
 公式サイトURL:http://shirobako-anime.com/
公式Twitter:https://twitter.com/shirobako_anime
©「SHIROBAKO」製作委員会

(以上、ワーナー ブラザース ジャパン合同会社 プレスリリースより一部抜粋。)

武蔵野市が舞台のTVアニメ「SHIROBAKO」のイベント開催が決定しました!

2014年10月から放送を開始し、アニメ業界に携わる人たちの日常、葛藤、衝突、情熱や喜びなどを5人の少女を中心として描いた群像劇『SHIROBAKO』。あるお仕事物としての普遍的なテーマも相まってアニメ業界はもちろんのこと、多くの働いている社会人から共感を得ました。

放送中の2015年3月には、劇中の舞台としても出てくる武蔵境北口「すきっぷ通り」とのコラボレーションを実施。商店街に特製横断幕やフラッグの掲示、街頭アナウンス、商店街MAPの配布などを行いました。また、放送終了後の2015年10月にはイオンモール幕張新都心にて参加無料のイベント「SHIROBAKO秋祭り」が開催、約5000人が参加するイベントを実施しました。スタッフトークやお祭りにちなんだ輪投げなどアトラクション、監督の水島努による作詞・振付の「SHIROBAKO音頭」を踊るというファン参加型のイベントでした。

そして放送終了から約3年、『SHIROBAKO』のイベント開催が決定しましたのでご案内いたします。

【タイトル】 SHIROBAKO春祭り(仮)
【日時】 2018年4月28日(土)予定
【場所】 後日発表
【開催概要】 後日発表
公式サイトURL:http://shirobako-anime.com/
公式Twitter:https://twitter.com/shirobako_anime
©「SHIROBAKO」製作委員会

(以上、ワーナー ブラザース ジャパン合同会社 プレスリリースより一部抜粋。)

 

 

【武蔵野市フィルムコミッションより】NHK総合「目撃!にっぽん『私を忘れた母と ~タクシードライバー歌人~』」2月18日(日)朝6時15分~on airです!

2月18日のNHK「目撃!にっぽん」は、
親子2代にわたり武蔵野市在住
タクシードライバーにして歌人の方の
ドキュメンタリーです!

タクシードライバーの方の心象風景を、ひとつひとつ辿る撮影スタッフさんたち
◆番組名:NHK総合「目撃!にっぽん」
『私を忘れた母と ~タクシードライバー歌人~』
◆放映時間:2月18日6時15分~6時50分
◆番組内容:主人公の「私」は武蔵野市在住の方。同居するお母さまは認知症が悪化し、息子である「私」の顔も忘れている。それでもお母さまが、時折見せる笑顔を歌にして記憶にとどめたいと、短歌を詠む。タクシードライバーと介護と短歌の日々がつづられていく。
武蔵野市役所屋上より三鷹駅~武蔵境駅方向を望む
<武蔵野市フィルムコミッションより>
◆武蔵野市全体を見渡せる武蔵野市役所・屋上からの映像撮影を支援しました。
 ロケは、1月の大雪の後。見える家々の屋根も、近くの陸上競技場や公園も雪で真っ白。
 撮影クルーは「都会の郊外風景を撮る予定が、雪国を撮ってるみたい」と。
 ご覧になった際には、大雪の後に撮影したんだなと。。ご判断くださいw

「目撃!にっぽん」は、日曜日の朝にふさわしい、魅力的な「ひと」に出会うことができるヒューマンドキュメンタリーです。 有名無名を問わず、ひたむきに今を生きる人々をクローズアップし、その生きかたや魅力にせまります。

お楽しみに♪