武蔵野市観光機構ブログ

吉祥寺浪漫飛行~vol.4 ルージュの伝言

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
昭和48年 元町通り 

鈴木育男氏 写真集『吉祥寺と周辺寸描』より 背面に東急デパートが建設中

昭和40年代後半、高校生になった私は、再開発中の元町通りを抜けて、

新規オープンして間もない吉祥寺伊勢丹によく出かけました。

今日は、30数年前への飛行(タイムスリップ)です。飛行機

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

昭和48年 元町通り

鈴木育男氏 写真集『吉祥寺と周辺寸描』より


当時の若者は、誰もがベルボトムのジーンズで、速足で元町通り界隈を

闊歩していました。走る人時代はオイルショックで騒がしかったのですが、

若者たちの歩行スピードと開発中の工事現場の騒音が重なって、

「何か新しいことが始まるんだ」という眩しい期待感と高揚感が街中に

溢れていたように思います。


昭和48年にアルバムデビューした松任谷由美(当時は荒井由美)の初期の

傑作に、『ルージュの伝言』がありますが、この曲の軽快なメロディーを

耳にする度に、当時の街中の躍動感が思い出されます。ヘッドフォン口紅


その伊勢丹もいまはコピスに生まれ変わりました。

街は落ち着いたたたずまいを取り戻し、ゆっくりと歩く若者たちの姿が

時代の成熟を静かに告げています。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
昭和48年(1973年)のヒット曲:音譜音譜

 夜空

 喝采

 五番街のマリーへ

 私の彼は左きき

 神田川

 心の旅

 てんとう虫のサンバ

昭和48年(1973年)のできごと:時計時計

 第一次オイルショック

 江崎玲於奈氏ノーベル物理学賞受賞

 金大中誘拐事件

 ハイセイコーブーム

 武蔵野市 学校給食北町共同調理場開設

 武蔵野市 グリーンパークが日本に返還される

いざ、自衛消防訓練開始!

本日、武蔵野商工会館にて一斉に消防訓練が実施されました。

各階から集まった方々が40名程、東京消防庁の方のお話を

熱心に聴いていらっしゃいました。


まずは、消火器取り扱い方の説明のあと、実施訓練です。
安全ピンを抜いて、ホースをはずし、レバーを握る・・・

簡単なことですが、実際に炎メラメラメラメラを目の前にすると

慌ててしまいそうです。

でも、今回はなんなくクリアできましたチョキ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ



















次は、人命救助、AEDの操作です。

音声での説明があるので、「だいじょうぶ~安心ハート」と思いましたが、

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

実際に操作するとなると、ちょっと焦りますねあせる

  「 落ち着いて、落ち着いて・・・」
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

火事にしても、救急にしても、

まずは、慌てないこと。

そして、周りの人に声がけをして確かな協力を求めること。

ちょっぴりの勇気が必要であることも学んだ一日でした。

東京消防庁の方、ご指導を有難うございましたビックリマーク

事務局もクリスマスの装いです

12月を前に吉祥寺の街はクリスマスの装飾が

あちらこちらで見られ華やいでいます。

昨日は『みちまちみどり』の編集者であり、お花の先生でもあるSさんが、

事務局にクリスマスツリーをプレゼントしてくださいましたクリスマスツリー

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

生のコニファーとシックなオーナメントで仕立てられた、

とても綺麗で落ち着きのあるツリーです。

事務局内でSさんがアレンジメントのデモをしながら作ってくださいました。

外からの表情と事務局内の表情が違う仕立てになっています。

さらには「みちまちみどり」からのプレゼントとして、

「みちまちみどりを見ました」と観光推進機構を訪ねてくださった方に、

もれなく「オリジナル・ナチュラルグリーティングカード」をプレゼントチョコ

どうぞお気軽にお立寄りください。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
昨日はSさんと共に吉祥寺の住宅街を歩きながら、

まちの何気ない風景の中に季節の装いを沢山見つけましたラブラブ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ はなみずき
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ くちなしの実
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 姫シャラの実

そんな時は、ささやかな喜びを感じる瞬間です。

「ほわっ」と気持ちが暖かくなりますね。

市内一斉清掃に参加してきました

事務局のFです。

気がつくと11月もあともう少し…。年賀状の準備を全くしてません。そろそろ焦った方がよいでしょうか。

ところで、今朝出社中にばったり知り合いに会いました。

F「今日はどうしたの?」

知人「今日は駅前の一斉清掃だよ。やってこうよ。」

F「う~ん。(寒いし@心の声)」

知人「都市観光の仕事でしょ?都市観光は、まずまちの美化からじゃん?」

…その通りですね。

知人と別れ、いったん社に向かい、荷物を置いて出直します。

すると、吉祥寺駅前のバスロータリーの中がすごいことになってます。300人位いるでしょうか?市役所の人が受け付けていますが、そこまでたどり着くのも一苦労。

受け付けでは名前などを書いて、軍手とビニール袋2枚、トング、緑色のタスキを渡されました。

市役所の方のお話によると、今日は三鷹駅、武蔵境駅の周辺でも同じように一斉清掃を行っているとのことで、一番参加者が多いのは三鷹駅とのことです。

市役所の方の説明が終わったところで、早速活動開始します。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

市民の方、商店街の方、企業の方、学生の方と参加者も多彩ですが、とにかく人数が多いです。挙動不審者なみにキョロキョロしますが、うかうかしていると他の参加者の方が通ったあとで、何も落ちてないなんてこともあります。

30分ほど歩き回って、拾ってきたのがコレ。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

えぇ。30分歩き回ってこれだけしか拾えませんでした。

けど、とにかくタバコの吸殻が多いです。ひどいのは、これだけ多くの方が清掃活動を行っているのに、火がついたままで捨てられたばっかりのタバコが落ちていたことです。ただポイ捨てをするだけでも腹がたちますが、よりによって、清掃活動しているそばからっていうのは許せません。

武蔵野市役所では、5月30日(ゴミゼロの語呂)に一番近い日曜日と、11月の最終日曜日に一斉清掃を行っているそうです。次回はもっと拾えるように頑張ります。

【武蔵野市役所公式HP】

http://www.city.musashino.lg.jp/

月刊コミックゼノン第2号

事務局のFです。

寒いです。もともと寒がりだということもありますが、それにしても寒いです。こうなるとむさしのFMのミキサーS君ではありませんが、引きこもりたくなってきます。

さて、今日はわがオフィスのご近所さんでもあるコアミックスさんが編集している月刊コミックゼノンの話です。

昨日、第2号が発売されましたので、ブックスルーエさんで早速買ってきました。前号は赤いパンツがオマケについていましたが、今回は北条司先生の30周年記念特製画集ですね。これは家に持って帰ってじっくりと楽しみたいですな。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

…で、気になる本編を読んでみると、困りますね。いや何が困るって、ブログのテーマというかタグというかなんですが、マンガ雑誌なんですが、結構吉祥寺ネタが入っているんですよ。「キャッツ愛」に井の頭公園がでてきたり、「コンシェルジュ プラチナム」で吉祥寺を紹介していただいたり…。マンガなんですが、まちの情報でもある。えぇ。考えるのも面倒なので、テーマは「ブログ」にしてみました。

マンガも充分読み応えがありますよ。ワタクシはエンジェルハート、コンシェルジュプラチナム、DD北斗の拳といった辺りが好きです。こうなってくると辛いですね。早く次が読みたくなりますが、クォリティのためには月刊ペースとのこと。読者もジレンマです。

さらに吉祥寺ネタで気になる情報がもう一つありました。

今年10月に行われた吉祥寺アニメワンダーランド2010の連動イベントとして、吉祥寺シアターでエンジェルハートのイベント舞台が1日限りで開催されたんですが、そのDVDが次号のオマケにつくそうです。実はワタクシ、当日チケットが手に入らず観れなかったので、これは嬉しいですね。普通にDVDだけ売っていただいても買いですね。

次号の1月号も楽しみです。

【公式ホームページ】

http://www.comic-zenon.jp/

夜…自転車…ブラウニー

夜?自転車?…なんのこと?…とお思いになるでしょう?

これは吉祥寺のブラウニー専門店「こいのぼり」さんのことです。

吉祥寺のまちには屋台販売のお店が多くあります、

「こいのぼり」さんもそんなお店のひとつです。

お店というか…路上販売です。
自転車に乗って
自転車チョコ

たいてい17:00以降にやってきます。
場所は中道通り商店街、の八百屋さん駐車場一角。

日頃から「食べたいな~」と思いながら、チャンスを逃していましたが、

今日は「買う!!」と心に決めて現場に向かいました。
「ひゃ~いたいた♪」 

いつもお客様が並んでいると言うお話なのに

まだそんなに並んでいないではないですか!!

「にこっ~」と感じの良い笑顔のお兄さんが売っています。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

「おひとつ下さいチョコ
と買ってきた「ブラウニ~」がこれ。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

素朴な包み紙にひとつひとつ丁寧に包まれています。

パクリと口に運べば

なんとも美味しい~~チョコ

外はサクサク、中はふわふわ、チョコレートの香りが広がります。

生チョコレートの感覚です。

ブラウニーのお味、お話のされ方など
何かその人の意志が伝わり、あたたかい空気を感じました。

詳細は
こいのぼりHPで確認ください。
http://blog.livedoor.jp/hotate333/

吉祥寺浪漫飛行~vol.3 雑踏の中のワンダーランド

高架化されたプラットホームと新装オープンしたアトレ。

吉祥寺駅は今でこそ都下有数のターミナル駅ですが、

昭和40年初頭までは、鈴木さんの貴重な写真が伝えるように、

線路が地べたを走るごく普通のローカル駅でした。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
昭和39年6月 吉祥寺駅北口改札ホーム

鈴木育男氏 写真集「吉祥寺と周辺寸描」より

吉祥寺駅高架化工事が始まったとき、私はまだ小学生でした。

今回も四十数年前への飛行(タイムスリップ)となります。

駅の高架化と駅舎改装というのは、ずいぶん時間がかかるものですね。

工事のスタートが昭和40年(1965年)で、現駅舎の使用開始は、

昭和44年(1969年)だそうです。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
昭和40年 国鉄中央線高架工事始まる。右側は平和通り商店街裏手

鈴木育男氏 写真集「吉祥寺と周辺寸描」より

当時は小学生でしたから、吉祥寺駅に行くのは多くても月に数回程度、

行く度にプラットホームへの進路が変わっていた(つまり動線の変更)ことは

よく覚えています。壁面のベニヤ板に貼られた、進行を示す大きな矢印が

印象的でした。

小柄な少女が、壁を見上げながら矢印に導かれて進んでいく。

でもいつも進路は変わってるので、迷ってしまう。

雑踏の中のアリスのワンダーランド(不思議の国)でした。ウサギ女の子ウサギ

床面ももちろんベニヤ板でしたから、通行客の靴音の騒がしかったこと。

でも、それは今から思えば、新しい時代の扉が開かれていく槌音だったのかも知れません。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

昭和40年(1965年)のヒット曲:音譜音譜

  柔

 函館の女

 君といつまでも

 知りたくないの

 さよならはダンスの後に

昭和40年(1965年)のできごと:時計時計

 米、北ベトナム爆撃開始

 朝永振一郎氏ノーベル物理学賞受賞

 エレキギターブーム

 国鉄中央線 荻窪~三鷹間の高架複々線化に着手

寒い日にはあったかい武蔵野地粉うどん

事務局のFです。

今日の吉祥寺は晴れ間が見えているのに、雨がポツポツ降っている変な天気です。しかも風があるので、少し肌寒い感じです。

そんな今日は、東急百貨店吉祥寺店の北側広場でMusashinoごちそうフェスタ物産・逸品市が行われています。

http://www.mg-festa.jp/ichi/

武蔵野市内の名店が特設ブースで即売会を行っています。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

さらに本部では…

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

募金を受け付けていますが、100円以上募金をすると「ごちそうフェスタ」のロゴ入りリンゴがもらえます。

それが、コレ。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

そして、東急さんの西側では武蔵野地粉うどんを販売しています。限定500食で400円です。うどんには、実際に武蔵野市内で採れた小麦粉を練りこんでいます。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

少し肌寒く感じるこんな日は、あったかい武蔵野地粉うどんで暖まりませんか?

イベント自体は16時までですが、なくなり次第終了ですので、お早めに。

ちなみにワタクシ。みんみんさんの生餃子と紅梅堂さんのコーヒー大福といも吉を買ってきました。今晩のメニューが決定です。

Musashinoごちそうフェスタ第3回物産・逸品市

事務局のFです。

今日は午前中から、天気が不安定です。ちなみに武蔵野商工会館1階の事務局では、ビニール傘の無料貸し出しを行っているので、不意の雨の際にはどうぞご利用ください。

ところで、明日はMusashinoごちそうフェスタ第3回物産・逸品市が行われます。

武蔵野市内の有名店による物産、逸品の販売や、市内産野菜の即売会が行われます。

【公式ホームページ】

http://www.mg-festa.jp/ichi/

【参加店舗一覧】

http://www.mg-festa.jp/shops/

ワタクシ的には、紅梅堂さんのコーヒー大福が好物です。

http://www.koubaidou.com/goods.html#caffee

お買い上げの方先着1500名様にエコバックのプレゼントもあります。

天気予報では明日の午前中まで雨が残りそうですが、ぜひ武蔵野市内の名店の味をお楽しみください。

フォトコンテスト作品展示

ニコニコプンプンかおショック!

只今、事務局のウィンドウは、「子供たちの笑顔」の写真でいっぱいです。

「子育ては楽し」フォトコンテストの受賞作品が展示されています。

親子のふれあいを深め、子育ての楽しさを体感できるキャンペーンの一環として、

この夏応募された作品です。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

子供たちの様々な表情や親子のふれ合いなど、思わず笑みを浮かべたくなるような

作品ばかりです。

北風が吹く中、思わず心がホッコリする写真をご覧ください。

【展示期間】11月27日(金)まで

【問合せ先】武蔵野市子ども家庭部子ども家庭課 

入賞・入選作品をデザインしたカレンダーを無料配布しています。

ご希望の方は事務局までお立ち寄りください。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

ページトップヘ