武蔵野市観光機構ブログ

吉祥寺第一ホテルさんの「いっこく堂スーパーライブ」について

事務局のFです。

ネタがつまらないというお声をよく頂戴します。自分でも分かっておりますが止められません。冒頭だけ読み飛ばしていただいても結構ですが、なるべくならお付き合いいただければ嬉しいかぎりです。また、嘘でも面白いと言っていただけると、舞い上がるほど嬉しくなります。

さてさて、先日もお知らせした吉祥寺第一ホテルさんで行われるディナーショー「いっこく堂スーパーライブ」ですが、最新情報です。

前回の記事⇒ http://ameblo.jp/musashino-kanko/entry-10775997120.html

もうすでに席が残り少なくなっているようです。

第一ホテルの方によると「昼の部は残りわずか、夜の部が比較的あいております」(←ホテルマンなので、非常に丁寧な方です)とのことです。

やっぱり人気がありますね~。ご検討されている方はお早めに~

ところで、いっこく堂さんのものまねネタってすごくないですか?腹話術だけでもできないっていうのに、ものまねまで…。どれだけすごいかってハナシですよ。人気があって忙しいはずなのに、新しいネタも作っちゃうって。

●吉祥寺第一ホテルさん公式ホームページ

  http://www.kichijoji.d-h.co.jp/web/event/LLXRAZe3JI/index.html

●いっこく堂さん公式ブログはこちら

  http://ameblo.jp/ikkoku-dou/

続…井の頭公園

今日はとても寒いですね。

日本付近が強い冬型の気圧配置となっているようです。

明日にかけて大雪の予報も出されています。

十分にお気をつけください。

寒いね!と言いつつ

昨日は井の頭公園に撮影にでかけてきましたからDASH!

「ちょっと感じる春」の一コマを、

本日もご紹介いたします。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

池に張る枝にふと目をやると

枝先に白い綿毛をつけた

ぷっくり丸いもの…


マンサクの蕾でしょうか。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

寒さに耐えて、春の開花を待つ

銀色の冬芽の柔らかさが

冬の水面に美しいです。

もうしばらくすれば

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

この大きな枝に桜が開花します。

「井の頭池」の池畔には

約400本の桜の大木が連なっています。

もうひとつはこのベンチ

見かけたことありませんか?

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

「思い出ベンチ」です。

井の頭公園内のあちらこちらでみかけます。

池に向かっているベンチの姿…

どの角度から見ても「素敵です」

東京都の事業として、平成15年から始まった「思い出ベンチ」は

当初日比谷公園と井の頭公園で募集されました。
このベンチを購入してプレートにそれぞれの思い出を書いて、

寄付をするというものです。

→ご興味のある方は東京都建局 思い出ベンチのサイト まで

井の頭公園 梅が咲いてます

吉祥寺の「井の頭恩賜公園」は、池と緑が広がる憩いの場所です。

今日は、井の頭公園の様子をお伝えしようNEWと、出かけてきました。

公園の案内所から弁財天の方に向かうと、寒空の中梅が咲いていました。

近づくと、ほんのり花の香りがします。

春は、確実にやってくる感じがして嬉しいですね。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

井の頭池の方に歩いて、水鳥にも会ってきました。

一緒に猫も御挨拶ですか??
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
「野外ステージ」付近では、アートマーケッツが出店していました。

様々な個性溢れる作品は、見ているだけでも楽しいです。

面白大道芸の人たちも、公園を賑わせてくれています。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

アートマーケッツは土曜日、日曜日の朝9時から日没まで。

耳を澄ませば、シジュウカラやコゲラのさえずりも聞え、バードウォチングも楽しめます。

まだまだ、寒い日は続きますが、小さな春を探しに是非おでかけください。走る人走る人

発信!わがまち・武蔵野人

今日のむさしのFMは、FMサテライトスタジオからの

公開生放送でした。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
「発信!わがまち武蔵野人」のゲストは

吉祥寺にお住まいの

デザイナー 菊竹 進さん

菊竹さんは

2009年から、吉祥寺を拠点にデザイン活動をされています。

イラスト作品はTシャツやバッグにプリントされたり、

シールや缶バッジとして販売されてます。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

はなこが…



あの方が…



公園のスワンが…

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

かわいい!


キュート!!


知らなかった!!!

自宅マンション玄関にて「small design 」運営

毎週土曜日 路上販売(二葉服飾専門学校1F 12:00頃~)

◆トートバッグ \1800~\2500

◆エコバッグ \500

◆Tシャツ 80サイズ~XLまで 全\3400

など

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

≪菊竹さんプレゼンツ!≫
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

「観光推進機構のブログを見た」と事務局を訪ねてくださった方

先着5名様に菊竹さん特製ポストカード、シールのいずれかをプレゼント!

お気軽に起こしください、お待ちしています!

ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ演奏会

2月17日(木)

武蔵野市民文化会館小ホールにて

「ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ」演奏会が開催されます。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

ベートーヴェンはピアノとヴァイオリンのためのソナタを

1797年から1813年の間に10曲書きました。

その頃のヴァイオリンとピアノのためのソナタは、

ピアノが主流だったようですが、

ベートーヴェンは対等に影響しあえるように作曲した点が、

その頃の形式とは異なっていました。

是非ヴァイオリンとピアノの競演をお楽しみください。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

ヴァイオリン/田代美恵子

東京藝術大学卒業。音楽の喜びと尊さを分かち合うことを

ライフワークに各地で真摯な演奏活動を続け好評を博している。

殊にベートーヴェン、ブラームスのヴァイオリンソナタ全曲演奏会は高く評されている。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

ピアノ/フランティシェク・マリー
チェコ出身。ソリスト、また室内楽ピアニストとして、

ヨーロッパ主要国はもとより世界各地で活躍している。

プラハ音楽アカデミーマスタクラスでの後進の指導にも力を注いでいる。

【曲 目】

ベートーヴェン ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
第1番 ニ長調 op.12-1
第3番 変ホ長調 op.12-3
第4番 イ短調 op.23
第8番 ト長調 op.30-3
第10番 ト長調 op.96

【時 間】
18:30開場 19:00開演

【会 場】

武蔵野市民文化会館 小ホール

【入場料】
全自由席
前売4,000円 当日4,500円

【チケット取扱い】

チケットぴあ

武蔵野市民文化会館

東京文化会館チケットサービス

三鷹ギターショップよろずや

※詳細お問合せは下記まで

タンネ アンディムジク音楽事務所

TEL:03-5384-5772


武蔵境でジャズセッションを楽しむ

武蔵境で、ジャズ セッションが開催されます。

地元のアマチュアジャズバンドの演奏を楽しみませんか。

第8回 武蔵境 JAZZ SESSION

日 時:平成23年2月19日(土)

昼の部:午後2:00~5:10(開場 午後1:30) ※入場無料

夜の部:事前申し込みの受付は終了いたしました

会場となる武蔵境駅前の

「武蔵野スイングホール」

音響も良く、生演奏を楽しむには良い広さです

大きなホールと違い音楽を近くで体感できますよ!

昼の部には社会人から大学生と

年齢層も幅広い地元ジャズグループが出演します!カラオケ

●東京吉祥寺ブライトジャズオーケストラ

●ヤマモト・カルテット(亜細亜大学軽音楽部)

●成蹊大学モダンジャズグループ

●SONIDO oldies (ソニドオールディズ)

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

お問い合わせは 環境生活部 生活経済課まで

電話番号: 0422-60-1832
FAX番号:0422-51-9193
Eメール:sec-seikei@city.musashino.lg.jp

井の頭公園『船上ライブ』

真冬の寒さが続いています。

そんな寒さをモノともせずに、大友良英さんがやってくださいます!

井の頭池に手漕ぎボート5台を浮かべ、

1台に大友良英さんが乗り込み、

残り4台にスピーカーとアンプを積んでの即興ライブ

「井の頭公園 船上ライブ」


が開催されます!!

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

日  時 : 2/5(土)入場無料・予約不要
      日没開園(17:30頃~30分ほどを予定)
場  所 : 井の頭恩賜公園内 井の頭池・七井橋西側

※荒天の場合2月6日(日)に延期
 →延期など、お問合せはこちら  

【同日開催】※要予約
大友良英トークショー「音に遊ぶ」 

日  時 : 2/5(土)
場  所 : PEPACAFE FOREST
入場料 : \1000(ワンドリンク付、先着80名)

※予約方法
  お名前・ご連絡先・人数を明記の上
  
info@teratotera.jp  宛にメールをお送りください。

※荒天の場合もトークショーは2月5日(土)開催です。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

大友良英さんプロフィール
ギタリスト/ターンテーブル奏者/映画音楽やTVドラマの作曲も多く手掛けている。
2009年公開の、自身の活動ドキュメンタリー映画「KIKOE」が、
ロッテルダム映画祭や中国、ポルトガルでも上映され好評を博した。

京都精華大学・東京芸術大学で講師を務め、

障害のあるこどもたちとのワークショップにも力を入れる。
講義やラジオで京都を訪れることも多く、京都のアートシーンとの関わりも深い。

【以下関連サイト】
大友良英のJAMJAM日記→こちら

大友良英のJAMJAMラジオ→こちら

武蔵野地粉の具だくさん鴨つけうどん~小さな和菓子と共に~

第一ホテル吉祥寺では、晴れあったか料理フェア晴れが開催されています。

そのメニューの中に武蔵野の名物「武蔵野地粉うどん」が登場しております。

皆様にご紹介すべく、「武蔵野」ファンの一員としてランチに行って参りました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

武蔵野産地粉うどんは、コシが強く、

歯応えと、モチモチ感が魅力です。

艶々と、うどんが輝いてます。

OK 十分アップに耐えてます。


添えの野菜の彩りも美しく、ちょっとお洒落な感じ。

人参、大根、蕪、揚げ牛蒡などの糧とともに、

温かいつけ汁(鴨+葱)でお召し上がりください。

甘過ぎず、辛すぎず、美味です。

武蔵野地粉うどんを是非、お試しくださいね。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
《あったか料理フェア》

期間:2011年2月28日(月)まで

場所:第一ホテル吉祥寺 アトリウムラウンジ

詳細はこちら 第一ホテルホームページ 

吉祥寺にいっこく堂さんがやってくる!

事務局のFです。

年末にウイルス性胃腸炎にやられて頬がこけるほど痩せましたが、やっと体重も戻ってきました。ただし、頬に肉はつかずにお腹についたようです。地球には重力ってものがあるんだと実感しました。

つまらないネタは置いといてさっさと本題へ。

声が

遅れて

来るよ

のネタで有名ないっこく堂さんが吉祥寺でライブを行うそうです。

昨年も島倉千代子さん、梅垣義明さんなど色々なジャンルの方をお呼びしてディナーショーを行ってきた吉祥寺第一ホテルさんの次のディナーショーは、あのいっこく堂さんだそうです。

第一ホテルさんのお食事といっこく堂さんのショーが楽しめるなんて贅沢ですね。いっこく堂さんは、昨日テレビ出演をされていましたが、生で直接見てみたいみたいですね。

吉祥寺第一ホテルさん(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-14)

春の感謝祭企画第3弾
″ホテルディナーショー  いっこく堂スーパーライブ″ - 進化された世界基準のボイスイリュージョン -

●3月27日(日)

      昼の部 13:00~14:00 食事 / 14:00~15:00 ショー

      夜の部 17:00~18:00 食事 / 18:00~19:00 ショー

●一般料金      ¥18,000
  会員・前売り料金 ¥15,000
※前売りは3月11日(金)まで
●予約・問い合わせ

  TEL..0422-21-2211(販売予約直通)
      10:00~18:00
●吉祥寺第一ホテルさん公式ホームページ

  http://www.kichijoji.d-h.co.jp/web/event/LLXRAZe3JI/index.html

ところで、いっこく堂さんのパペットのジョージさんは吉祥寺出身じゃないですか。ってことは凱旋ライブ?

こんなところにご縁があるとは。観光推進機構でも、ひっそりとジョージさん歓迎ムードを盛り上げておきます。

もし、ジョージさんの出番がなかったら…、ちょっとショックかも。。。

いっこく堂さん公式ブログも要チェックですよ。

http://ameblo.jp/ikkoku-dou/

センスオブノスタルジア~園長の部屋から

井の頭自然文化園「資料館」で

「センス オブ ノスタルジア──園長の部屋から」

が開催されています(~2/27・日まで)

2010年開園68周年をむかえた井の頭自然文化園。

戦時中の開園や猛獣処分、アジアゾウの「はな子」の来園など、

さまざまなできごとがありました。

展示では、動物園と井の頭池を中心に

自然環境や生物相の変遷を、

写真や映像資料、標本などをとおして紹介されています。

動物園やその周辺の変化をずっと見続けてきた

「ポッペケ園長」(架空の人物)の部屋が展示の舞台です。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

この部屋をのぞけば、

昔を知っている方もそうでない方も、

なつかしいモノ、なつかしい風景に出会うことができるでしょう。

そして、古いもののなかに、新しい発見があるはずです。

会   期:~2月27日(日)

会   場:井の頭自然文化園本園「資料館」1階 特設展示会場
料   金:一般400円、中学生150円、65歳以上250円

       (1枚のチケットで本園と分園の両方に入園できます。)
開園時間:午前9時30分~午後5時(入園は、本園、分園いずれも4時まで)

ページトップヘ