かいぼり報告会 よみがえる!! 井の頭池!

かいぼり報告会

2014年1月~3月に行われた”井の頭公園のかいぼり”ですが、
その後池では水草や在来生物が回復し、現在池ではたくさんの水鳥が暮らしています。

水が澄んだので、水中に潜水して餌を捕る姿も見る事ができるようになっています!
皆様も池に行ったら観察してみてください(^^ 井の頭池カモ

今回、かいぼり後に池で起こったさまざまな状況の報告会が行われます。
ご興味、関心のある方は是非足をお運びください!

開催日  2015年3月8日(日)
時  間  開場13:00/開演13:30~16:30
定  員  180名 ※事前申し込みが必要です(以下参照)
場  所  武蔵野公会堂ホール(武蔵野市吉祥寺南町1-6-22)

【スケジュール】- – – – – – – – – – – –
■13:30~
あいさつ (井の頭恩賜公園100年実行委員会 委員長 青山佾氏) ■13:40~
かいぼり25概要
■13:50~
ミジンコから池水を考える~かいぼりが池の水環境保全に果たす役割~ (千葉県立中央博物館 林紀男氏)
■15:00~
50年間の休眠、かいぼりで目覚めた水草(株式会社セルコ 飯島幸子氏)
■15:30~
在来魚の回復状況 水生生物モニタリング結果から(認定NPO法人生態工房 八木愛氏・井の頭かいぼり隊 山崎善弘氏)
■15:50~
かいぼりで変わった水鳥の暮らし(井の頭かんさつ会 田中秋利氏)
■16:10 閉会あいさつ

【申し込み】- – – – – – – – – – – –
期 間 2015年1月20日(火)~2月20日(金)
電話・ファクス  NPO法人生態工房0422-27-5634 (午前10時から午後7時、土・日曜、祝日除く)
以下、井の頭恩賜公園100年実行委員会ホームページからも申込可能です。 http://inokashirapark100.com/water_green/kaibori/index.html#sanka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です