劇団 前進座発!松本清張 朗読劇シリーズ 第2弾

不安や緊張、引かれた伏線、登場人物の過去や現在、

はたして…結末は!!?

「ミステリ」の世界を前進座の朗読劇でのぞいてみませんか。

seicho_tirashi

松本清張朗読劇 待望の第二弾!1

■2015年1月5日(月)・6日(火)

■場所 吉祥寺シアター

■出演 劇団 前進座

■料金 定価2.500円/2回券4.500円 

※チケットは全て全席指定(税込)

■チケットのお求めは↓

前進座チケット専用ダイヤル

TEL 0422-49-0300/FAX 0422-45-0312

≪スケジュール≫

■5日(月) 

16:00 開演 『球形の荒野』

出演:津田恵一、小林祥子、柳生啓介

時はオリンピック東京大会に向け、日本中が沸き立つ頃。

第二次世界大戦中に亡くなったはずの父親が生存しているかも知れないと思い始める娘…そこから発生する殺人事件。

揺れ動く父と娘の心情をミステリアスに描いた作品。

18:00 開演 『波の塔』

出演:津田恵一、柳生啓介、浜名実貴

汚職官僚連続殺人。捜査検事が容疑者を追ううちに出会った美しい女性。

…女性は仕掛けられた罠なのか!?

■6日(火) 

13:00 開演 『鬼火の町』

出演:津田恵一、小林祥子、柳生啓介

時は天保年間。隅田川の川岸で水死体が発見される。

自分の縄張りで発生した事件を追う、岡っ引藤兵衛。

川底からは女物の煙管か見つかった。

はたしてこの煙管の意味するところは?

松本清張が書いた捕物帳。

≪チケット≫

■全席指定 2,500円/2回券 4,500円

※電話・インターネットにて予約受付開始

お問合せ 前進座 Tel:0422-49-0300

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です