映画『さよならケーキとふしぎなランプ』4月下旬公開

この作品は、映画の製作から公開までを一貫して吉祥寺で行うプロジェクト『吉祥寺で映画を撮ろう!』プロジェクトの第4弾作品、『さよならケーキとふしぎなランプ』です。

4月下旬から東京・吉祥寺のバウスシアターほか全国で公開されます。

ポスターも仕上がりました!

タイトルの文字やポスターのイラストは吉祥寺ブックスルーエのブックカバーでも御馴染みの、キンシオタニさんが手がけています。

上 映  4月26日(土) 吉祥寺バウスシアター/他全国で公開

出 演  堂島孝平/平田 薫/梅垣義明

監 督  金井純一

脚 本  ビーグル大塚

製 作  松江勇武(武蔵野映画社)
プロデューサー 古賀奏一郎

配 給  ブラウニー

公式HPはこちら▸ http://www.sayonara-cake.com/

吉祥寺でカフェを営む主人公(このぎしさん:堂島孝平)はケーキを作るのが苦手なマスター。

毎晩お気に入りのランプに明りを灯しながらケーキの試作に励んでいる。

このランプにはちょっとした秘密がある…

秘密のランプを灯す吉祥寺のカフェを舞台に、マスター、常連客、父親と喧嘩をして家を飛び出してきたパティシエたちが過ごす、不思議なある日の夜を描く同作。

武蔵野市というエリアに密着して映画を作り出している映画社と、

井の頭公園からスタートしたアーティスト”キンシオタニ氏”と、

5月末で閉館となる吉祥寺バウスシアターでのクロージング上映。

まさに地元・武蔵野市、吉祥寺で生まれた、育った映画と言えます!!

是非、ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です