歩きながら知る「水」のこと-神田川と水のない井の頭池-

公園等の池で水質改善や外来生物の駆除を目的に、池から水を抜き泥を取ったり魚を捕まえたりする作業を「かいぼり」と言います。
井の頭公園では、開園100周年を迎える平成29年度に向けて1年おきに「かいぼり」を行う予定になっています。

先週土曜日(2014年1月18日)に、井の頭池、ボート池の水の本格排水が始まり、現在排水は順調に進み日に日に水位が下がっています。

1月19日(日)には「かいぼり隊」や「井の頭かんさつ会」による「ひょうたん池」の在来魚救助活動や「かいぼり隊」による外来魚駆除の事前作業が行なわれました。

↓ 詳細は井の頭恩賜公園100年実行委員会HPをご覧ください ↓
http://inokashirapark100.com/news/index.html#news20140121_1

さて、この池の水…

排水したものはどこにいくのか??

それは!

公園内の神田川起点~25kmを流れ~浅草橋付近で隅田川と合流することになります。

ルートは、明大前~善福寺川と合流~東中野~高田馬場~妙正寺川と合流~飯田橋~お茶の水~浅草橋~柳橋~隅田川と合流となります。


この川や池、または下水道などの「水の道」について、歴史や施設の見学、かいぼりの話を聞きながら歩くプチウォーキングが開催されます。

ご興味のある方は是非ご参加くださいテクテク歩く人テクテク歩く人音譜

開 催 日    平成26年 2月19日(水) 【無料】

時   間    午前9時から正午場所井の頭線三鷹台駅集合・井の頭公園解散
定 員    15名

          (超えた場合は市内在住・在勤・在学の方を優先して抽選します。)

申し込み     往復はがきで下水道課までお申込ください。(締切日必着)

         行事名・氏名(ふりがな)・住所・電話番号・性別・年齢を明記

〒180-8777 武蔵野市緑町2-2-28 武蔵野市役所 環境部下水道課
申込締切   平成26年1月31日(金曜日)

「歩きながら知る「水」のこと-神田川と水のない井の頭池-」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    先日池のボートが陸にあげられておりまかした。みんなで日向ボッコしているようでした。
    下水道部の企画は興味深いですね。参加申し込みします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください