井の頭自然文化園の『いきもの広場』

井の頭自然文化園は井の頭恩賜公園に隣接し、その約3分の1の広さがあります。

動物園の本園と、井の頭公園水生物園の分園に分かれています。
この二つの園をあわせて200種を超える動物が飼育されています。

資料館やミニ遊園地、彫刻館があることも特徴です。

また、武蔵野の面影を残す雑木林には山野草園、シャクナゲ園、ツバキ園など見どころが沢山あります。

野鳥の森の奥に位置する『いきもの広場』は身近な生きものと出合うに最高の場所です。

武蔵野市観光機構事務局のブログ

どんぐり林、えのきの木、

カミキリムシの寝床、トカゲの隠れ家、フン置き場

などなど、ネーミングを見ただけでもわくわくします(*^▽^*)

この場所には、集まる昆虫の食べ物となる木が植栽されていますので、

『いきもの広場』で遊ぶ時には、植物にも注意を向けて観察してください

ナツミカンのきの近くではアゲハチョウが葉先に産卵する姿が!

エノキの葉の上ではアカボシゴマダラの幼虫の擬態が!

アケビに木にはアケビコノハの幼虫を見て”キョッ”とする!?

などなど、愉快な発見がきっとあるはずです(‘-^*)/

※いきもの広場 毎週日曜日 11:00~12:00(この時間外は入れません)

===夕暮れ身近ないきもの探検 参加者募集===

日 時  2013年8月31日(土) 17;00~20:00

対 象  小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
定 員  30名
持ち物  懐中電灯、水筒、虫よけ、長ズボンの服

【応募方法】
 ・往復はがき、またはEメールで受け付け。

  代表者の住所・電話番号・参加者全員の氏名(ふりがな)・学年・性別を明記のうえ、

  下記宛て
  〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-17-6 井の頭自然文化園「身近ないきもの探検」係

  ・Eメールの場合 題名を「いきもの探検参加」とし、ikimono2013@tokyo-zoo.net 宛て

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です