境浄水場で水道施設の見学をしませんか

東京都境浄水場

日本で最大規模の緩速ろ過方式の浄水場です。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

原水は多摩湖と狭山湖の貯水池から引き入れられ、敷地内には約86mの沈殿池が20面あります。

86m…って、50mプールより大きいですね!\(゜O゜)/改めて思う

で、緩速ろ過方式って?となりますが、

とても簡単に言ってしまうと、水質浄化のために生物の浄化能力を使う仕組みだそうで、

ろ過用の沈殿池には砂層があって、この上をゆっくりと水が通過するときに、

微生物の働きで浄化されるという事らしいです。

どのように安全で美味しい水が私達の元に届くのか、お話を聞いてみませんか?

6月1日に一般公開がありますよ!

通常は中に入れませんので、貴重な体験ができると思います。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
【東京都水道局境浄水場見学会】

6月1日(土) 

第1回目  10:30~11:30  

第2回目  13:00~14:00 

第3回目  14:30~15:30

※10月は都民の日(10/1)が公開予定日です。

<場  所>武蔵野市関前1-8-37 (JR中央線 武蔵境駅からバス5分 桜橋下車1分)

<申込み>事前申込み不要 直接現地へ 無料

<問合せ>電話 0422-51-4505
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

浄水場見学後は近辺の散策も楽しめますよ。

北側道路が遊歩として整備されています。

南側は玉川上水で、野草を楽しむ散策ができます。

そのまま東に進むと”野鳥の森公園”があり、バードウオッチングを楽しめます。

さまざまに重なりあう緑も併せてお楽しみください葉っぱ葉っぱパクチー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です