中央線・武蔵境駅西側に『nonowa口』OPEN!

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 『武蔵境駅』は武蔵野市で最初に開かれた駅です。

明治22年4月11日に中央線の前身である私鉄甲武鉄道の時代に新宿駅~立川駅開通と共に『武蔵境駅』ができました。

当時この区間には新宿・中野・境・国分寺・立川の5駅でしたので、武蔵境駅は大変に古い歴史を持つ駅となります。

また、国木田独歩、北原白秋の作品中にもこの地が登場したりと、文豪の足跡を感じる地域でもあります。

近年は中央線高架の工事や駅周辺の開発が目まぐるしく進み、駅の南北を繋ぐ通路が開通したほか、

2013年5月9日からは駅西側に

新しい改札『nonowa口』がOPENしました。
改札使用時間は7:00~22:00 suica専用です。


武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 南北を繋ぐ通路の真中に開設され利便性もぐ~~んとアップ合格

また5月29日にはnonowa口に食品スーパー「クイーンズ伊勢丹」もOPEN予定です。

南には市の複合施設"武蔵野プレイス "や

大国主命を祀る"杵築大社 "(武蔵野市七福神めぐりの一社)

左)武蔵野プレイス 右)杵築大社
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

北には"すきっぷ通り商店街 "や

かつての浄水場引込み線跡が遊歩道になった"本村公園"

国木田独歩が思案したとされる独歩の森がある"境山野緑地"

玉川上水、千川上水、境浄水場など、武蔵野の面影を残すスポットや、

普段は観る事ができないお宝スポットが沢山あります。
左)本村公園 右)境山野緑地
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

薫風の中歴史と進化がフュージョンした街のお散歩をお楽しみください。

※境浄水場一般公開(0422‐51‐4505)

  2013年6月1日(土) /10:30、13:00、14:30 の計3回

  申込不要、上記スタート時間の少し前までに直接現地

  武蔵野市観光推進機構HP http://musashino-kanko.com/area/otakara/sakai_jyousuijyo.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です