吉祥寺の北欧通りと呼ばれる「大正通り」のご紹介

1/17日(木)の朝日新聞に吉祥寺の大正通りの記事が掲載されました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 東急百貨店北側に位置する『大正通り』が

『北欧通り』と呼ばれ、

北欧に関連するカフェやレストラン、雑貨店が並び、

訪れるのは海外から、広く北海道、九州から、出張期間中の毎日連続など、ファンのココロを惹きつけていると掲載されています。

吉祥寺の街全体で言えば

自然+都市機能+住宅がコンパクトに納まっている街で、

井の頭公園の存在も大きいとも。

吉祥寺のお店は、各ショップ『こだわり』という個性で色付けされているところが、とても多いですから、

訪れる方も、多数のジャンルの中から自分なりにカスタマイズして、個性を表現出来るのだと思います。
そんな魅力が吉祥寺にはあります。

以下に大正通りをご紹介します。

ショッピング、食事、お茶、お酒、ちょっぴりオトナな雰囲気で楽しめます。お出かけください。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ


武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です