今年も開催!~日本の動物と妖怪がテーマのスタンプラリー~

井の頭自然文化園の人気イベント ~日本の動物と妖怪~

今年も開催されます!

今回は井の頭自然文化園 開園70周年にちなんで、園内で飼育している

動物が妖獣となって行進するというストーリーで日本の動物と妖怪が紹介されます。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

提灯期 間 7月21日(土)~8月31日(金)

提灯平日先着100名/土日祝日および8月13~16日は先着200名
※動物園(本園)と水生物園(分園)あわせての定員。

専用のブック(左のもの)をもらったら、園内10カ所をめぐって

スタンプを押しながら、紹介されている動物を観察します。

ブックには絵巻風に妖獣が描かれていて、とても楽しい1冊となっています。

永久保存版間違い無し!!!

動物の妖怪と聞くと…

「管狐(クダギツネ)」「古狸」「化け猫」など…狐、狸、蛇、猫などが思い浮かびます。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ武蔵野市観光推進機構事務局のブログ武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

日本の「妖怪」には、動物の怪異な現象やいい伝えなどから想像したものや、

妖怪と言っても信仰の対象や神様のお使いになった妖怪などが言い伝えられています。

園内にいる動物を見ながら想像してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です