井の頭自然文化園の熱帯鳥温室はとってもトロピカル

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ先日お伝えしました『アオノリュウゼツラン』を観察するため、井の頭自然文化園に行ってきました。

竜舌蘭は花茎が少し伸びて現在600センチ、蕾の茎も伸びてきました。

そして…熱帯鳥温室に入ってみました。

扉の中に入った途端に、ここは異国!

大~きな鳥が放し飼されています。

そこここに ひょこっセキセイインコオパーリン前(涙)武蔵野市観光推進機構事務局のブログ といます(*^▽^*)
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
どの鳥の鳴き声かはわかりませんが、鳴き声も綺麗に聞こえます。

オススメの場所です!

おまけに(*^▽^*)

『はな子カフェ』にあるコレ!

年甲斐なくちょっと気が引けるな~~と思っていたのですが、

やっぱり食べちゃいました~~音譜美味しくてかわいい!オススメします。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

ごちそうさまでした音譜

「井の頭自然文化園の熱帯鳥温室はとってもトロピカル」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    『アオノリュウゼツラン』ってどんなお花が咲くのでしょうか?
    見たことないから気になります。
    温室の中にいる鳥は色鮮やかで、美しいです。
    ゾウのハナコちゃんのお弁当は可愛いですね~
    周りがチキンライスでハナコちゃんは紫蘇ご飯ですか?(^-^)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >(chocola-moon)☆Verona☆さん
    コメントありがとうございます。
    『アオノリュウゼツラン』は本体の大きさとは違って、小さめのお花が一房に固まって咲くようです。
    只今事務局facebookにて観察イベントを開催しています。咲きましたら画像をアップロードしますね(^^)
    はな子弁当はかわいくて食べるのがもったいない(^-^)
    チキンライスにシソご飯のはなこ+卵焼き+ミートボールです♪
    自然文化園温室が舞台になっている「はらぺこたまごがさ​らわれた」という絵本があります。チャンスがあれば是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です