武蔵野市「うど」のお菓子を地域の名産に!

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

伝統野菜の「東京うど」です。

武蔵野市吉祥寺が栽培発祥の地。

シャキッとした歯ごたえと香りが特徴です。

繊維質が多く、低カロリーでヘルシーなこの魅力あるうどを

名産和菓子にして皆様にお届けしようと、今、

観光推進機構が動き出していますビックリマーク

うどを使ったお菓子は、パイや羊羹、どらやき、おせんべい・・・と

いろいろすでに販売されているようですが、

昨日、武藤局長が「参考になるよ~」ということで、立川名物「うどパイ」をお土産に買って来てくれました(^∇^)
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
←こちらが「うどパイ」です。

「うど」がどんな形で入っているのかな?

すりつぶしたりしたのではなく、コロンと形が残ってます。

どうやら、2ヶ入っているようです。

「お味」は?

ちゃんとうどの風味も活きてます。あの「えぐみ」はないです。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
←中を割るとこんなかんじ。

あんと白味噌もマッチしてます。

「ワイワイ」言いながらも、あっという間にペロリ終了。

ちゃんと、研究できたのカナ汗

次回は委員会でも試食の予定。

市内の和菓子屋さんにも協力をお願いしています。

武蔵野の大切な「うど」を、より美味しく、お洒落に、皆様にお届けすべく、

観光推進機構事務局一同、思考錯誤の日々は続きます。

パッケージは?ああでもない、こうでもない・・・・完成までには、しばしのお時間を。 ご期待くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です