吉祥寺美術館にて「筑波大学所蔵 石井コレクション」展示中です。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
筑波大学が所蔵する絵画コレクションの一部が、

武蔵野市吉祥寺美術館で展示されています。

テーマは、紙上の技法学

その名のとおり、紙に描かれた絵画作品51点が選ばれています。

紙は、私たちの生活に身近な素材です。デリケートですが、

バリエーションが豊かで様々な技法に、柔軟に適応します。
それゆえに、数多くの画家たちが様々な手法を用い、

豊かな表現世界を繰り広げています。

 女の子男の子男の子女の子女の子男の子女の子男の子女の子女の子

今回は、筑波大学の学生さんのギャラリートークもあります。

学生さんの説明を聞きながら、作品を見て回ると、

作品の見方も変わり、より一層深く鑑賞することができます。

         男の子男の子男の子女の子是非、ご来館ください。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ ◆日程   : 2月19日(日)まで

◆開館時間: 午前10時~午後7時30分

◆入館料  : 100円

◆場所   :コピス吉祥寺A館7階「武蔵野市立吉祥寺美術館」

筑波大学学生さんによるギャラリートーク

(無料)入館券のみ必要

1月29日(日) 午後2時~ 午後4時~

2月5日(日)、12日(日)、18日(土)、19日(日) 午後2時~

武蔵野市吉祥寺美術館

 武蔵野市吉祥寺本町1-8-16FFビル(コピス吉祥寺A館7階)

 ℡:0422-22-0386

 HP:http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です