三鷹駅北口前がイルミネーションで彩られました

武蔵野市3エリアの今年のイルミネーションは、
「東日本大震災被災地の復興支援に協力するためには、まず地域の力をパワーアップしよう」
ということで、開催されています。

昨夜は三鷹駅北口のイルミネーション点灯式があり、

北口ロータリーから中央大通りがライトアップされました。

イルミネーションの点灯時間や期間を短縮を心がけての開催です。

また、会場では東日本大震災への募金活動が行なわれました。

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 三鷹駅北口前

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ中央通りの様子


三鷹駅前ロータリーや中央通りの街路樹はかなり背丈が高いので、

枝々にかかったライトも天高く伸び、夜空と一体感を感じます。

また、低木には一面に光がほどこされ心あたたまる感じです。

そして!

三鷹中央地区商店連合会のキャラクター「むチュー君」が着ぐるみになってデビューしました。

愛くるしく動きます(´0ノ`*)

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=DAs52qg75nW:bhbW:Oh:ci:zcoeBK0u25IKXf7/xmLdiiWPWhgKJUd:Dx_H:y4:OW:X20jedWeZVKJZhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

22日(火)まで、イルミネーションをバックにむチュー君と一緒に写真が撮れます。

さらに!撮影した写真は2~3分待つと、その場でプリントしたものがもらえますよ!

また「独歩公園」では

小学生の描いた「むチュー(夢中)になっていることの絵」が

ランタンになって展示されています。
武蔵野市観光推進機構事務局のブログ 独歩公園のランタン
キャンドルの炎も優しくて美しいですね。

こちらのランタンも22日(火)まで展示されています。

三鷹駅北口のイルミネーションは、平成24年1月20日(金)までです。

「三鷹駅北口前がイルミネーションで彩られました」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    武蔵野市に在住のものです。
    ただ電飾を木に巻き付けるだけのセンスのないイルミネーションは公害だと思います。せっかくお金をかけるのであればもう少し勉強してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です