吉祥寺美術館 山喜多二郎太展

生涯を通して、油彩と水墨、

ふたつの世界を自由に往来し、

独自の世界を築いた


日本画家 山喜多二郎太


近代日本で活躍した画家の作品が

吉祥寺美術館で鑑賞できます。


武蔵野市観光推進機構事務局のブログ
大正4年に東京美術学校 西洋画科に入学

友人たちが皆西洋美術の影響を受けフランスへ留学する中、

ひとり中国を旅して水墨画に親しみます。

中国美術の流れとしての日本美術を目指すようになり、

やがて水墨に淡彩を加えた墨彩画のへと向かっていきました。

自由自在な線で

風景画や抽象画が生みだされる

飄々として洗練された作品世界

落ち着いた色調の絵は、

見る者の心に優しく響きます。 

4月2日(土)~5月15日(日)

武蔵野市立吉祥寺美術館

開館時間:10:00~19:30/4月27日休館

入 館 料:100円(小学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料)

武蔵野市観光推進機構事務局のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です