12/11″Talking Loud”に、『第16回武蔵境JAZZ SESSION』に出演する渡辺隆雄さんが登場しました♬

2018年12月11日(火)むさしのFM”Talking Loud“「本日のお客様」のゲストは、、、、!

2019年2月23日(土)開催『第16回 武蔵境 JAZZ SESSION』夜の部に出演のトランぺッター、渡辺隆雄さんでした!
「喋りは苦手」で「Jazzミュージシャンにしてはまじめな方」(全て本人談!)な渡辺隆雄氏(左)

ご本人のFacebookでも発信してくださっていました↓↓↓↓

右は火曜日のパーソナリティー、川久保秀一氏。今回もミュージシャン同士の会話が盛り上がります♪

今回も、名パーソナリティ川久保さんが引き出してくれた、むさしのFMでしか聴けない渡辺隆雄情報をお届けします♪

<トランペット🎺との出会いはなんと小学生の頃!>
千葉県柏市出身の渡辺さん。小学生の頃、「学校でリコーダーが上手いやつがピックアップされて器楽部に入らされた」(本人談)ことによりトランぺットと出会う。川久保さん曰く、「トランペットは唇が振動できないと吹けないから、リコーダーが上手いってだけじゃできなかったはず!」

<Jazzを聴き始めたのは高校卒業してから♪>
中学・高校時代はブラスバンド部でトランペットを吹いていた渡辺さんですが、大学(北海道)ではサッカー⚽に熱中します。そんな中、バイト先の先輩に誘われロックバンドを始めることになります。北海道は今でも「第二の故郷」だそうです。

(その後の渡辺さんのご活躍は、渡辺隆雄 頂上作戦でご覧いただけます。)

<『武蔵境JAZZ SESSION』への意気込み>
メンバーには日本の音楽界をリードするミュージシャン(ギターの鬼怒無月氏、ドラムの江藤良人氏)も名を連ねるOverflow4。武蔵境JAZZ SESSIONでは、出来れば5曲くらい演りたい。(が、1曲でソロを3人回すとあっという間に20分くらい演ってしまうのが悩みどころ😅)当日の空気や天気や気分によって曲を決めるのもアリと思うが、自分はJazzミュージシャンとしてはまじめな方で、セットリストは事前に決めたい派。今回も2日前にはセットリストを決めてメンバーに知らせる予定!

”渡辺隆雄 Overflow 4”が出演する『第16回 武蔵境JAZZ SESSION 』夜の部は、入場無料ですが事前申し込みが必要です♪
夜の部申込み締切:2019年1月7日(月)(必着)

【日時】2019年2月23日(土)夜の部は17時30分開場、18時開演(終演予定19時)

【会場】武蔵野スイングホール (東京都武蔵野市境2丁目14番1号)

【応募方法】往復はがきに「武蔵境JAZZ SESSION」を明記し、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・希望人数(2名まで)を必ずご記入のうえ、下記までご郵送ください。

〒180-0023 武蔵野市境南町2-10-24
武蔵境商店会連合会事務局「武蔵境ジャズセッション」係り

※お申し込みはお1人1通(定員180名を超えた場合には抽選)
※お申し込み結果は1月末に返信ハガキで通知。

生放送が終わって、写真撮って~!と川久保さん&笑顔の渡辺さん
川久保さんのスマートフォンで撮影しているのは、むさしのFMの石塚氏。
お申込みお待ちしています!
渡辺隆雄さんの公式SNSはこちら↓↓↓↓
Facebook
Twitter

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください